2019.05.15 – インテリア

ガーランドライトでかわいいインテリア。“飾り方”で印象を変えるには?

インテリアアイテムの中でも、最近注目されている「ガーランドライト」。ただ、いざお部屋に取り入れてみようと思っても、どのような飾り方が良いのか迷ってしまいますよね。今回はお部屋のアクセントとして効果的に飾るポイントをご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

ポイントを押さえれば簡単!ガーランドライトの飾り方をチェック

人気の「ガーランドライト」、飾ってみてみたものの、映えなかったり、目立たなかったりしてはその魅力が半減してしまいます。せっかく飾るなら、お部屋をよりおしゃれにかわいくしたいですよね。今回はガーランドライトの基本の飾り方テクをご紹介します。

初めてでも安心!2つの基本テク

1.飾る場所

家族で過ごすリビングなど長時間いる場所の目線の先や、部屋に入って最初に目につく場所がおすすめです。お部屋の印象を手軽に変えることができます。

2.ガーランドライトの種類

お部屋に馴染みやすい単色のものを選ぶとよいでしょう。形はワイヤー型、コットンボール型、電球型などがあります。明るくかわいい印象にしたいときは大ぶりなものを、大人っぽく仕上げたいときは小ぶりなものを。好みで選んでOK。

試してみたい3つの飾り方

1.カーテンに垂らす

カーテンのフック部分にクリップで留めれば、壁に穴をあけずに飾ることができるので賃貸物件でも安心です。

2.植物に絡ませる

植物に絡めて固定すると、自然とお部屋に馴染みます。

3.ガラス瓶に入れてみる

ドライフラワーなど好みのアイテムと一緒に小ぶりのガーランドライトを入れて飾るのも◎。ガラスが光を反射してより華やかに見えます。中に入れるアイテムを貝殻などに変えれば夏にもぴったり。季節に合わせてアレンジしてみるのも楽しそうですね。

説明書は要チェック

ガーランドライトの種類によっては、熱くなってしまうものも。その場合、火災などにもつながりかねません。使用の際は注意書きをよく読み、合わせるアイテムに危険がないか確認しましょう。

まとめ

ガーランドライトひとつで雰囲気のあるお部屋を作ることができます。基本のポイントを押さえつつ、自分なりの工夫も楽しんでみてくださいね。

監修:KUUKI

Related Post 関連記事

Ranking ランキング