2019.05.20 – 収納

「冷蔵庫収納テク」時短&ストレスフリーで家事のしやすいキッチンに

ゴチャつく冷蔵庫、目当てのものがすぐに見つからずにイライラ……。でも、使いやすく整理をすればそのストレスも解消されます。少しの工夫ですっきりした冷蔵庫になるテクをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

冷蔵庫整理には「ケース」の活用を

買った食材をポンポンと入れているうちにゴチャついてしまいがちな冷蔵庫。気がついたら賞味期限が切れている食材がたくさん……なんてことありませんか?

そんな悩みもきちんと整理すれば解決できます。今回は、整理収納アドバイザーの小林尚子さんが教える「冷蔵庫の収納テク」をご紹介します。

冷凍庫をすっきり整理

1. まずプラスティックケースを用意する
2. 肉、魚、豆など食材ごとにケースに入れる
3. ケース横の見やすい場所に中身を書いたシールを貼る
4. 並べて冷凍庫に入れればすっきり&食材も分かりやすく

フタを外してそのままレンジで解凍もできるので、料理をするときの手間がほんの少し省けます。

冷蔵庫をすっきり整理

1. 透明なケースを用意
2. 常備菜、お弁当のおかずなどジャンル別にケースに入れる
3. ケースの見やすい場所に中身を書いたシールを貼る

ジャンル別に入れてあれば、食材も見つけやすくなり時短になります。冷蔵庫を開けている時間も短くなって、電気代節約にも◎。

野菜室をすっきり整理

1. メイクボックスを用意
2. 根菜、葉物野菜、フルーツなど種類別に入れる

食材を探しやすくなって、これも時短につながります。

まとめ

ごちゃついた冷蔵庫はストレスのもと、時短の敵。収納用のケースを利用してすっきりと、家事のしやすい冷蔵庫を目指してみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング