2019.05.24 – お宅訪問

「押入れ収納」はケース類を活用して上手に整頓|フォロワーお宅訪問

Onnelaのフォロワーさんのお宅にお邪魔し、こだわりのインテリアや収納ワザを教えていただきます。前回に引き続きasamiさんのお宅に訪問させていただきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

収納ルールを作れば、押入れもスッキリ

フォロワーさんasamiさんのおうちにお邪魔して、今回は「押入れの収納」にフォーカスを当てます。asamiさん独自の収納ルールを教えていただきました。

 

愛用の収納ケースは「無印」で統一

ファイルボックス、キャリーボックス、ケース引き出しと無印良品のアイテムを愛用。カラーが揃っていると押入れの中も統一感があってステキですね。

 

収納の5つの工夫

1. 電池や電球などといったアイテムは小分けにして収納。こうすることで、物の位置や数を正確に把握しやすくなります。

 

2. 日常でよく使うものは、手の届きやすい位置に配置。出しやすく、しまいやすくなります。

 

3. 一時的な保管場所をつくるようにすると、散らかりづらくなります。普段のお片付けにも余裕を持たせることができてgood。

 

4. 要領のある日用品は大きめのカゴにまとめて収納します。目隠しの役割もかねているので見た目にもすっきり。

 

5. 掃除用具は扉の内側に収納しましょう。生活感を減らすことができます。

 

 

まとめ

無理せず、散らからない収納は誰しも真似したいところ。押入れでなくても活用できそうなアイデアもあります。ぜひご自宅で試してみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング