2019.05.27 – ライフハック

子ども服「汚れ別」の落とし方。シミを諦めない上級テクニック

子どもが思いっきり遊んでくれるのはうれしいけれど、洋服が汚れちゃうと洗濯が大変……というみなさん、必見です。今回は子どもの洋服の汚れを落とすテクニックをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

子ども服のシミ、あきめなくても良いの?

生活の中で汚れてしまう子ども服。いろんな汚れがあるので、それぞれに合わせて洗濯をするのが大変です。今回お洗濯をするときに、頭を悩ませがちな3つの汚れについて解説。もうこれでシミをあきらめる必要はありません。

 

汚れ別|落とし方3選

クレヨン汚れ

1. 汚れの部分を消しゴムで服が伸びない程度にこする
2. 約40℃のお湯に1:1の分量でクレンジングオイルと洗濯洗剤を入れ混ぜる
3. 服を入れ、もみ洗い。汚れが落ちない場合はゆすいで洗うを数回繰り返す
4. 汚れが落ちたら、洗濯表示通りに洗濯する

 

泥汚れ

1. 泥汚れの部分を歯ブラシでこすり、できるだけ泥を落とす
2. 約40℃のお湯に通常の分量3〜5倍の洗濯用洗剤を入れる
3. 服を30〜120分浸けて軽く絞り、洗濯表示通りに洗濯機で洗濯する

 

水性ペン汚れ

1. 約40度のお湯に還元系漂白剤を入れて混ぜる
2. 服を入れて30〜60分浸け置きしゆすいだら、洗濯表示通りに洗濯する

 

まとめ

今まで汚れが落ちず、あきらめていた子ども服のシミもこれで安心。また今回のテクニックを実践するときは、汚れがついてしまったあと、なるべく早く対処することをおすすめします。そうすることで、より落としやすくなるでしょう。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング