2019.06.07 – 収納

取り出しやすい「ゴミ袋収納テク」簡単アイデアですっきり整頓

意外とかさばるゴミ袋。地域によってはゴミの種類によってゴミ袋を変えなければいけなかったり、サイズが違うものを用意したりと増えてしまいがちです。そんなゴミ袋をスッキリ収納するテクをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

簡単&スッキリ!取り出しやすいゴミ袋収納テク

かさばるゴミ袋をスッキリさせたり、使いたいときにサッと取り出せたり、整理されていると心地いいですよね。それでは、ゴミ袋収納について早速みていきましょう。

 

3つの収納方法

書類ファイル収納

1. ゴミ袋でファイルケースを挟む
2. 輪ゴムで滑り止めをする
3. ファイルボックスにケースを並べる
4. 分別するゴミごとにインデックスで分類する

 

ブックエンド収納

1. ブックエンドのサイズに合わせてゴミ袋をたたむ
2. ブックエンドにゴミ袋をかける
3. 種類ごとに並べる

 

ファスナーケース収納

1. ファスナーケースを開き、カッターで中央部分に10cmほどの四角いスペースを作る
2. ゴミ袋を入れて、芯代わりにクリアケースを挟む
3. ファスナーを閉めて棚に置く

ゴミ袋の種類ごとにファスナーケースのカラーを変えれば分類も分かりやすくなります。

 

まとめ

収納方法を少し変えるだけでスッキリと使いやすくなります。毎日のゴミ捨てを少しでも楽しくできるように、試してみるのはいかがでしょうか。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング