2019.06.12 – ライフハック

素材別「食器のお手入れ」きれいに長く使うためのコツ

毎日使う食器をできるだけ長くきれいに使うには、やはりお手入れがポイントです。今回は食器の素材に合わせたお手入れ方法をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

お気に入りを長くきれいに使うためには

お気に入りの食器は長く使いたいもの。そのためには日頃のお手入れの仕方が重要になってきます。間違ったお手入れの仕方だと、くすんでしまったり、痛んでしまったり……。いつまでもきれいに持っていられるための、素材別お手入れ方法をご紹介します。

 

素材別のお手入れ方法

漆器のお手入れ

1. 柔らかいスポンジを使って洗う
2. 水跡が目立ちやすいので、自然乾燥は避ける

食洗機を使って洗うのはNG。必ず手洗いで行いましょう。

 

銀食器のお手入れ

1. 使ったあとは早めに洗剤とスポンジで洗う
2. 柔らかい布で水気を完全に拭き取る

歯磨き粉を使うときれいにくすみがとれます。

 

ガラスのお手入れ

ガラスは食器用洗剤のアルカリ性がくもりの原因。
ふきんにレモン汁をつけて拭くと、透明感が戻ります。

 

プラスティックのお手入れ

1. 洗剤と柔らかいスポンジで洗う
2. 匂いなどがついてしまった場合は、セキス炭酸ソーダを溶いた水につけおきするとgood

 

まとめ

面倒だと感じることもあるかもしれませんが、正しいお手入れ方法はお気に入りの食器を長く使うためには欠かせません。いつもより手間がかかりますが、習慣になってしまえば、面倒も感じなくなるはず。まずは一度、試してみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング