2019.06.14 – ライフハック

子どもの上履き洗いが楽になる3つのテク。ひどい汚れも簡単きれい!

毎週のことだけど、気が重くなってしまうのが子どもの上履き洗い。やんちゃざかりの子どもの上履きはドロドロで洗うのも大変ですよね。少しでも楽になる(かもしれない)おすすめの上履きの洗い方をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

子どもの上履き洗いを少しでも楽に

子どもの上履き洗いって地味に大変ですよね。なかなか汚れも落ちないし、毎週のことで気も重くなってしまうのでは?そんな人にぜひ知ってほしい上履きの洗い方をご紹介します。

3つの洗い方テク

ソール部分の汚れ落とし

一番汚れていると言っても過言ではないソール部分。
水で濡らし、軽く絞ったメラミンフォームで磨きましょう。

 

つけ置き洗い

汚れがひどい場合にはつけ置き洗いを。
1. ぬるま湯を張った桶の中にオキシクリーンを分量通り測り入れてよく混ぜる。
2. 上履きを入れてつけ置きする。
3. つけ置き後、ブラシで軽く洗ってゆすぐ。
4. 乾燥させる。

 

自作洗剤で洗う

1. 重曹大さじ2、酸素系漂白剤キャップ1杯、歯磨き粉5cmをよく混ぜ合わせる。
2. 汚れの気になる部分につける。
3. ブラシでこすって汚れを落とす。
使用の際はゴム手袋をつけるのを忘れずに。

 

まとめ

洗い方のポイントをつかめば、時短にも繋がります。上履き洗いをするときは、ぜひ試してみてくださいね。子どもと一緒にやってみるのもいいかもしれません。

タグ #洗濯 #時短

Related Post 関連記事

Ranking ランキング