2019.06.25 – ライフハック

レインウェアの洗い方。洗濯機を使った自宅でのお手入れ方法

雨の日が続くと、活躍の機会が増えるのが「レインウェア」。 どのようにお手入れをすればよいか、ご存じですか?いつもの衣類と異なる素材なので扱いには注意が必要です。そこで今回は「レインウェアの洗い方」をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

レインウェアは洗濯できるの?

撥水加工がされているレインウェアは、洗い方によってその機能が薄れてしまいそうで、洗うに洗えない……こんな経験をしたことはありませんか。しかし、実は洗うのは簡単!洗濯機もしてOKなのです。

 

レインウェアの洗い方

1.泥汚れなどを簡単に落とし、洗濯ネットに入れる
このとき、ウェアのジッパーは必ず全て閉めた状態で行いましょう。

 

2.一般の中性洗剤を入れ、”洗い”と”すすぎ”のみで洗濯
洗剤成分が生地上に残ると、防水性も撥水性も低下させる原因になるので、すすぎはしっかり行うことがポイントです。

 

3.洗濯が終わったら乾いたタオルで軽めに脱水する

 

4.直射日光を避けた風通しの良い場所で自然乾燥を行う

 

5.専用の撥水スプレーをウェア全体にふりかける
動画で使用している撥水スプレーは、乾燥時に使用するタイプのもの。他に、濡れた状態で使用するタイプ、漬け込むタイプなどがあるので、どのタイプの撥水スプレーを使用するか、注意しましょう。

 

6.当て布をしつつ、スチームアイロンをかけると撥水効果アップ
アイロンの温度は低温〜中温。高温だとウェアが溶ける可能性があるためです。

 

まとめ

実践していただく上で注意したいのは、洗濯やアイロンの方法については“ウェアのケアラベルをよく確認してから行う”ということ。ぜひ今回の方法を活用しながら、それぞれのレインウェアにあったお手入れをご自宅でやってみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング