2019.06.25 – DIY

ビニール傘アイデア。ひと目で区別できるかわいいアレンジ

急な雨でつい買ってしまうビニール傘、他の人のと間違えてしまうこともありますよね。 今回はビニール傘に使えるアイデアを3つご紹介いたします。 ぜひ試してみてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

ビニール傘だからこそ楽しめるアレンジ

もともとシンプルなデザインだからこそ、アレンジがより一層楽しいビニール傘。アレンジしておけば、外に持っていくときも他のビニール傘と区別しやすくなるはず。今回は3つのアイテムを使ったアレンジ方法をご紹介します。

 

3つのアレンジアイデア

多機能ホックハンガー

mabuworldから発売されている「アンブレラハンガー」。 机や椅子などに傘を立てかけたときに、倒れないよう防いでくれます。 取り付けも簡単で、ビニール傘のアクセントにも◎。

 

マステでアレンジ

ダイソーから発売されている「マスキングテープ」。柄の種類も豊富にあるので、自分の好みに合うものを選んでみましょう。

今回はドット柄のマスキングテープを使い、傘の持ち手にぐるぐると巻きつけて、アレンジ。 持ち手のカーブがかかっているところは適度にハサミで切ってから巻きつけると、きれいに貼ることができます。

 

シールでデコレーション

ダイソーから発売されている「クリアデコレーションシール」は用途自由なクリアシール。ビニール傘にシールを貼るだけで、オリジナルの傘を作ることができます。

キャラクターや動物の絵柄もあるので、お好みのシールで楽しむのも◎。 シールを貼るときは、雨でステッカーが汚れたり剥がれたりしないように、傘の裏側から張ってくださいね。

 

まとめ

手軽にできるのに、ビニール傘がこんなにもかわいくなるのは嬉しいですよね。雨の日で憂鬱な気分も、傘をかわいくアレンジすれば心は晴れやかになるかも?

Related Post 関連記事

Ranking ランキング