2019.08.06 – ライフハック

野菜の簡単「下準備」すぐに使える時短テクで楽しくお料理!

毎日のお料理、意外と下準備に手間がかかったりして億劫になることありますよね。そんな「億劫」が解消される野菜の下処理時短テクをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

野菜の下準備が簡単になる

切ったり、皮をむいたり、種を取り除いたり……と、意外と手間な野菜の下処理。これが簡単にできれば、料理へのハードルもグッと下がるはず。そんな野菜の下処理時短テクをご紹介。これで明日からの料理がラクチンに!

 

パプリカ

1.  ヘタの部分を切り落とす
2. くぼみにあわせて縦に4等分する
3. 白い部分をカットする
4. お好みの使いやすいサイズにカットする

 

カリフラワー

1. 真ん中から2つにカットする
2. 茎の先端の部分を斜めにカットする
3. 手でほぐし分ける

 

ミニトマト

ミニトマトは一つずつ半分にカットしていくとなると面倒だけど、時短ワザを使えば一気にできます。

1. 保存容器のフタに、ヘタを取ったミニトマトを並べる
2. 同じフタを上からかぶせて、横から包丁を入れる

 

トウモロコシ

1. 皮のついたトウモロコシの下の部分をカットする
2. レンジで2分加熱する
3. そのままつるんと皮から身を押し出すことができます

 

グレープフルーツ

1. グレープフルーツの上と下の部分をそれぞれカットする
2. 側面から切り込みを入れて手で広げる
3. 房ごと取り出す

 

まとめ

毎日の料理が少し楽しくなるテクばかり!カットするサイズはそれぞれ調整しつつ、ぜひ試してみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング