2019.08.13 – DIY

ドライフラワーの作り方。思い出のお花を長く手元に楽しもう

特別な日にプレゼントされることが多い花束。できるだけ長く楽しみたい、という人はドライフラワーにしてみてはいかがですか。ドライフラワー、そしてドライフラワーを使ったスワッグの作り方を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

お家でドライフラワーを楽しむ

ドライフラワーを自宅で作る、というのはなかなかハードルが高く感じられるもの。しかし、コツといくつかのポイントを押さえておけば、思い出のブーケも永遠に。そんなドライフラワーの作り方をチェック!

 

ドライフラワーの作り方

1. 花の茎部分を麻ヒモでしっかりと結んで固定する

2. 形を保つために逆さにして干す

湿気が少なくて風通しのいい場所がおすすめ。また、人の通らない場所だとなおグー。衝撃で花や葉が落ちる可能性が下がります。
3. 約1週間程度で完成

※期間は環境によるところがあります。

 

額縁スワッグ

1. 金網を額縁のサイズに合わせてカットする
2. 金網と額縁をグルーで固定する
3. できあがったドライフラワーを金網部分に麻ひもで固定してできあがり

 

まとめ

ドライフラワーにするならユーカリなど茎に水分の少ない花がオススメです。また、額縁スワッドを飾るときも、花が逆さになるようにしましょう。いろんなドライフラワーを組み合わせて楽しんでみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング