2019.10.28 – DIY

お風呂場を清潔に保つ「吊るし収納テク」。悩めるヌメヌメもこれで解消

お風呂場で気になるのはカビと……水アカ。普段使っているシャンプーやボディソープのボトルには、どうしても水アカがついてしまいます。でも、収納の方法を変えれば防止ができるのです。そんな収納テクをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)さん(@onnela.tv)がシェアした投稿

 

収納を工夫して水アカを防止

お風呂で気になるカビや水アカ。そんな汚れも、収納を工夫することで防ぐことができます。それが吊るし収納!清潔で、快適に保つための収納テクをご紹介します。

 

シャンプーボトルの水アカ防止

キャンドゥで購入できる「ボトルハンキング」を吊るし収納を!ボトルのフタ部分を一旦外し、ボトルハンキングを装着します。

無印良品で購入できる「横ブレしにくいS字フック」でスポンジを、「ひっかけるワイヤークリップ」で洗顔フォームなど、チューブの製品も吊るすことができます。

 

カミソリ収納術

男性も女性も使う機会が多いカミソリ。でも、適当な場所に放置をしておくと、不衛生ですし、ふとしたときに触ってケガの原因になることも。

そこでセリアで購入できる「S字回転フック」を使ってみましょう。カミソリのヘッド部分を引っ掛けられるのでこれで吊るし収納に。

 

お風呂のおもちゃ収納術

散らかりがちなおもちゃは、セリアで購入できる「ピンチバスケット」を使って収納を。底が空いているので、水はけもよく衛生的です。ただし、定期的におもちゃ全体を水洗いするようにしましょう。

 

まとめ

吊るすことで全体の水はけがよくなり、水アカがつきづらくなります。お店で新しく購入したり、家にあるものを活用して試してみてはいかがでしょうか。お掃除の手間を少なくなるはずです。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング