2019.11.12 – インテリア

"小物使い"で部屋を広く見せるコツは?|空間スタイリストKUUKIさんが回答

「十分な広さがあるのに、なんだか狭く見える……」「狭い部屋をできるだけ広く見せたい」など、インテリアに関する悩みはさまざま。今回はそんな悩みを解決するテクをご紹介します。

部屋を広く見せるコツとは?

お部屋に関するさまざまな悩みがあると思いますが、やはり「狭さ」を感じている人が多いのではないでしょうか。実はちょっとしたコツでその悩みを解消できます!今回は空間スタイリストのKUUKIさんに部屋を広く見せるためのコツをお聞きしました。

 

無駄なものを置いていないのに、部屋が狭く見えるのはなぜ?

「もしかしたら、色が原因かもしれません」とKUUKIさん。

暗い色、濃い色は、視覚効果的に狭い、もしくは締まった印象を与えます。逆に明るい色は部屋に広がりを感じさせる効果があるのです。

全てのアイテムを明るい色にするのは難しいと思いますが、例えば、ソファ周りの小物のカラーを買えるだけでも、部屋の印象を変えることができます。まずはお手頃価格のもので試してみてもいいかもしれませんね。

 

雑貨を飾りたいけど、ごちゃついてしまう……

小物を使ったおしゃれな部屋にしようとしたら、”雑多な印象”になってしまった、という経験がある人もいるのではないでしょうか。そんなときは、飾る雑貨の素材感を統一してみましょう。

ベースの素材をそろえるだけで見た目の統一感がアップ。特におすすめなのはガラス素材です。透け感の効果でよりスッキリとした印象になります。

 

まとめ

ちょっとした工夫で、今までのお部屋がおしゃれに広く見えるようになります。簡単にできるコツばかりなので、部屋の狭さに悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング