2019.11.18 – ライフハック

ミニボトルやキャリーケースを使って…お菓子をスッキリ収納しよう

封を開けたお菓子って見栄えもイマイチですし、どれだけの量が残っているのか分からなかったりとちょっと残念な感じになってしまいますよね。今回はお菓子の種類に合った収納方法をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)(@onnela.tv)がシェアした投稿


せっかくならお菓子もかわいく収納したいですよね。それで取り出しやすければなおグー。とは言ってもお菓子の種類もさまざまなので収納の仕方も変わってきます。今回はそんなお菓子の種類に合わせた収納方法をご紹介します。

お菓子ボトル

キャンディや小分けされたグミは中身の見えるドリンクボトルに入れてみましょう。まとめて収納できるだけではなく、見た目もかわいらしくなります。

ドリンクボトルは100均などでも販売しているので活用してみてくださいね。

 

お菓子ボックス

無印良品で購入できるキャリーボックスはクッキーなどの収納にぴったり。

ボックスごとテーブルに出せるので、出したりしまったりがラクちん。子どもたちのおやつを出すときもスムーズです。

 

大きな蓋付きお菓子缶

ポテトチップスなどのかさばりがちな袋菓子は中身を移すことも難しいので、収納に困ってしまいますよね。

そんなときに役立つのがペール缶!中身も見えませんし、たくさん収納することができます。

 

まとめ

取り出しやすくなるだけでなく、部屋も心なしかスッキリして見えるようになるはず。ぜひ一度試してみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング