2019.11.26 – DIY

簡単ケーブル収納術3選!ぐちゃぐちゃ解消&使いやすさUP

家の中、バッグの中にたくさんあるケーブル類。すぐにぐちゃぐちゃになってしまい、使いづらいですし、見た目もあまり綺麗ではありませんよね。今回はそんなお悩みを解決するケーブルの収納術をご紹介します。

 

ケーブルをスッキリ収納!

あらゆるシーンで登場するケーブル類。イヤホンやスマホの充電など、使うことは多くありますよね。でも、いざ使うときに絡まっていたら困りもの……。今回はそんなお悩みを解消する収納テクをご紹介します。

 

イヤホンのケーブルを絡ませないテク

  1. 片手でキツネの形を作り、親指と中指でイヤーパッドをつまむ
  2. 人差し指と小指に8の字にケーブルを巻いていく
  3. 残り20cmぐらいのところで8の字に巻いたケーブルを指から外し、真ん中に軽く巻きつける
  4. 巻き終わり3cm程度になったら輪の中へケーブル端を通して完成!

これでバッグの中でぐちゃぐちゃになる心配もナシ!

 

配線が絡まないテク

  1. 結束バンドでケーブル全体をゆるくまとめる
  2. 結束バンドの上から各ケーブル間に1つずつ別の結束バンドをゆるくかませる
  3. 端から順番に結束バンドを締めていく
  4. 最後に全体をまとめている結束バンドもしっかり締め、余剰部分をカットして完成。

掃除もしやすくなって、安全面でも◎。

 

照明コードの長さ調節

  1. コードで輪を作る
  2. 輪っかの根本部分にぐるぐると巻きつける
  3. 巻き終わったら電源側の端を輪の中へくぐらせる
  4. 逆(ソケット)側のコードを引っ張って完成

LED電球は使用電力量が少ないので、コードを巻いた状態で使用できる補助パーツが販売されています。巻いている部分は負荷がかりやすく熱くなることもあるため、メーカーごとの注意事項にしたがってご活用ください。

 

まとめ

ちょっとした工夫で見た目にもずいぶんとスッキリします。おうちやカバンの中でぐちゃぐちゃになっているケーブルもぜひ整理してみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング