2019.12.20 – DIY

余った保冷剤が素敵に変身!?保冷剤の2つの活用方法

もらうことが多い保冷剤。いつか使うかも、と思って冷凍庫にたくさん入れっぱなしになっていませんか。もちろんいざというときにも役に立つのですが、保冷以外にも使い道があります。今回は2つの使用方法についてご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)(@onnela.tv)がシェアした投稿

 

保冷剤がインテリアに役立つ

見慣れた保冷剤、実は冷やすだけではなく、インテリアに活用することができるのです。どれも簡単にできるものばかりですし、できあがりはとってもキュートになりますよ。

 

花瓶のお水代わりに

  1. 常温に戻した保冷剤の端をカットする
  2. 好きなフラワーベースにそそぐ
  3. 花を生ける

茎が安定しやすくなるので、お花が活けやすくなります。保冷剤は時間が経つと乾いてしまうので、ときどき様子を見つつ、お水を足してあげるようにしましょう。

 

オリジナル芳香剤

  1. 常温に戻した保冷剤の端をカットし、好きな容器に注ぐ
  2. ビーズなどを入れたい場合は、保冷剤を2回に分けて入れる
    保冷剤でビーズをサンドイッチするイメージです
  3. 好みのアロマオイルを数滴垂らし、軽く混ぜてなじませる
  4. デコレーションなどをして完成

色をつけたい場合は食紅や絵の具を少し混ぜてみてください。小さなお子さんやペットがいる場合は間違って飲んでしまわないように置く場所を注意するようにしましょう。

保冷剤の種類によっては有害なものがあります。「水と高吸水性ポリマー」で構成されたものを使ってください。保冷剤はトイレや排水溝に流すと詰まりの原因になる場合があるので、処分の際は各自治体のごみの分別のルールを確認しましょう。

 

まとめ

簡単にできてとってもキュートな保冷剤の活用法。ぜひお部屋のインテリアに加えてみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング