2020.01.22 – DIY

簡単!思い出フォトボックスの作り方。思い出のチェキを詰め込んで…

日々の生活の中で出会う素敵なモノ、風景、そして大切な人たち。そんなステキな人、モノとの一瞬を写真に閉じ込めてみませんか。チェキのインスタント写真ならその場でプリントアウトができます。そんな思い出の写真たちを詰め込んだ「思い出フォトボックス」を作ってみましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)(@onnela.tv)がシェアした投稿

思い出フォットボックスを作ってみよう

大切な瞬間を収めた写真。そんな写真をオリジナルの「思い出フォトボックス」にしまってみませんか?インテリアとして置いておくのにもぴったりです。

思い出フォトボックスの作り方

  1. 100均などで売っているコレクションケースを用意する
  2. コレクションケースのフタをあけて、フタと本体の境目の部分をやすりで削り、写真の投入口を作る
  3. ケースの底面には、好みのリメイクシートなどを貼り、絵の具でカラーリングをする
  4. ガラス面に転写シールやステッカーなどデコレーションをして完成

あとはチェキで撮った写真を入れていくだけ!撮ったチェキがそのまま見えるので、少しずつ貯めていくだけでオリジナルのフォトボックスになります。

ボックスをいくつか用意して、「旅行」「日常」などに分類してみてね楽しいですね。デコレーションでアレンジを加えて、写真のプレゼントボックスにもぴったりです。

まとめ

少しずつ思い出が貯まっていくのを見るのは楽しいものです。中身を取り出すときも簡単なのも嬉しいところです。ぜひ試してみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング