2020.02.21 – 収納

隠す収納でお部屋がスタイリッシュに!生活感を失くす家電収納法3選

どうしても生活感が出てしまう家電。それならば、いっそ隠してしまうのはどうでしょうか。今回は生活感を出さないための家電収納法をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)(@onnela.tv)がシェアした投稿

生活感を出さないための工夫とは

毎日使う家電。使いやすい場所にあってほしいからこそ、やはり目立つ場所に配置することになりますよね。でも、家電を収納して隠してしまうと、スッキリしたオシャレなインリテリアに。家電収納方法をご紹介します。

 

収納でテレビを隠す

用意するのは扉のある収納棚。ここにすっぽりとテレビを入れてしまいます。コンセントを中に設けるようにすると、コード類もスッキリ収納することができるので一石二鳥です。ついついテレビをつけっぱなしにしてしまう、ということも減るかもしれませんね。

 

冷蔵庫を隠す収納

大きくて生活感が出てしまう家電類は自宅の設計時から店内コンセプトにすると◎。冷蔵庫上のデッドスペースは突っ張り棒を使って収納に活かすようにしましょう。

 

キッチン家電を隠す収納

炊飯器などはスライド式のラックに収納するようにしましょう。使っていないときはすぐにしまえるのでスッキリとした印象になります。

※使用の際はラックから出した状態で行いましょう。

 

まとめ

目立つ家電をいくつか隠す収納にするだけで部屋の中がスッキリします。試せるものは、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Related Post 関連記事

Ranking ランキング