初心者でも楽しめる!「ワイヤークラフト」の基本講座 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

初心者でも楽しめる!ワイヤークラフトの基本を学ぼう

簡単で楽しい。ワイヤークラフトとは?

ワイヤークラフトとは、ワイヤー(針金)をペンチで切ったり、曲げたり、ねじったりして作るアート小物のことです。素材感を活かしたシンプルな作品は、お部屋のインテリアにぴったりですよ。世界でたったひとつの小物が作れるとあって、いまワイヤークラフトにハマる人が続出中なんですね。 今回はワイヤークラフトの基本となる「ドアサインプレート」と、オシャレな「アルファベットインテリア」の作り方をご紹介します。

ドアサインプレートの作り方

1. 下書き通りにワイヤーを曲げる

まず、作りたい文字の下書きを準備し、その文字に合わせてワイヤーをペンチで折り曲げていきます。

2. 装飾を作る

文字が完成したら、ワイヤーで装飾を作ります。

3. 木材を準備する

文字が収まるサイズの木材を準備し、白色のペンキをスプレーします。

4. 裏にマグネットを貼り付ける

ペンキが乾いたら、裏側にマグネットをグルーで貼り付けます。

5. 表に文字と装飾を貼り付ける

表側にアルファベットの文字と装飾をグルーで貼り付けて完成です。 ドアやお部屋のネームプレートとしてお使いください。ディスプレイするだけで、おしゃれな雰囲気になりますね。

アルファベットインテリアの作り方

1. 下書き通りにワイヤーを曲げる

作りたい文字の下書きを準備し、下書き通りにワイヤーで折り曲げます。

2. パーツを作る

ワイヤーで立体にするためのパーツを作ります。

3. パーツを組み立てる

作ったパーツを組み合わせて、立体的な文字を作っていきます。ペンチでワイヤーをしっかり固定したらできあがり。 玄関やリビングなどに置いてお楽しみください。立体的なので存在感バツグンですよ。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手