突っ張り棒で簡単「ラックアレンジ」シンク上からリビングまで♪ – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

突っ張り棒で簡単「ラックアレンジ」シンク上からリビングまで♪

突っ張り棒で手作りラックを作ろう

シンクの上やリビング、トイレなどで活用できる、突っ張り棒を使った「手作りラック」。設置するだけでは殺風景になりがちで、生活感が出てしまいますよね。簡単にできるカモフラージュのアレンジで、おしゃれな雰囲気を作ってみましょう。

「グリーン」のカモフラージュアレンジ

1. 突っ張り棒にグリーンのモニュメントを巻く

ラックが欲しい場所に突っ張り棒を設置し、グリーンのモニュメントを巻きましょう。きれいにしようとせず、少しルーズに巻いていくと「こなれ感」が出ますよ。

2. 全体のバランスを整えて完成

巻き終えたら全体のバランスを見て、整えれば完成!消耗品や見せる収納など、いろいろ置いて楽しめますよ。ナチュラルなインテリアにぴったりです。突っ張り棒は数本並べて、ラックを強化するのもいいですね。

「木材」のカモフラージュアレンジ

1. 木材をラックの大きさに合わせてカットする

ラックの土台部分と、横幅に合わせる部分のサイズに合わせてカットしましょう。できるだけしっかりした木材を選ぶと、ラックの上に荷物を置きやすくなります。

2. 接着剤で装着する

釘などは使わず、木材用の接着剤で装着します。

装着したら、よく乾かしてください。

3. ラックの上に設置して完成

ラックが欲しい場所に突っ張り棒を設置し、その上に乗せるようにして置きましょう。

木材が突っ張り棒のカモフラージュになり、生活感が消えますよ。シンプルなインテリアがお好みの人におすすめです。木材の色はお部屋の雰囲気に合わせてチョイスしてください。

「布」のカモフラージュアレンジ

1. 突っ張り棒のサイズに合った布を用意する

突っ張り棒のサイズに合わせて布を用意しましょう。ボンドやアイロンを使える布を選んでくださいね。

2. 両横辺を3cmほど折り、布用ボンドで貼る

布用ボンドを塗り、そのまま3cmほど折りましょう。ボンドを塗りすぎると布からはみ出るので注意してください。

しっかり剥がれないように装着します。もう片方も、同じように作業してくださいね。

3. アイロンをかける

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手