今年の夏は、手作り「虫除けキャンドル」で過ごそう♪ – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

今年の夏は、手作り「虫除けキャンドル」で過ごそう♪

「手作りキャンドル」で優しく虫除け

虫が増える季節になると、虫除けスプレーや蚊取り線香を使う人は多いですよね。野外で遊んだり夜のバーベキューなど、虫が気になるシーンは多くあります。そんな時におすすめの、虫除けキャンドルをご紹介。おしゃれなのでインテリアにも馴染みやすいですよ。

虫除けキャンドルの作り方

1. ボトルジャーに、レモン、ライム、バジルを入れる

まずは、ボトルジャーにレモンを入れます。輪切りにし、2切れほど入れましょう。

続いて、輪切りにしたライムを入れます。こちらも1〜2切れほど入れてください。

その上から、バジルをたっぷり入れましょう。ボトルジャーいっぱいまで入れても大丈夫ですよ。

2. 水を入れる

上から、水をたっぷり注ぎます。キャンドルを浮かばせるので、上の方まで注いでOKです。

3. レモングラスオイルを入れる

レモングラスオイルを数滴垂らしましょう。

4. フローティングキャンドルを浮かばせて完成

フローティングキャンドルを浮かばせれば完成です。水に浮かびやすいような形に作られているので、ポンと乗せるだけでOK。火を灯す前から、爽やかな香りが漂うはずです。

虫が気になる場所で火を灯すだけ

置いているだけでも香りが漂い、虫除け効果がありそうなキャンドル。実際に虫が多く増えてきたら、火を灯しましょう。爽やかな香りが広がり、効果抜群ですよ。夜に使えばぼんやりと明かりが灯り、ロマンチックなひと時を過ごせます。

今年の虫除けはキャンドルに決まり。

おうち時間が増える夏になりそうな人は、虫除けにキャンドルを使ってみませんか?化学製品よりも安全に使えますし、子供がいるおうちでも安心して活用できますよ。また、おしゃれなのでインテリアとして楽しみたいという人にもおすすめ。作っておけば、気になる時に火を灯すだけなので便利です。今年の虫除けに、ぜひ手作りキャンドルを活用してみてくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手