お風呂タイムを充実させよう♪「手作りバスボム」の作り方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

お風呂タイムを充実させよう♪「手作りバスボム」の作り方

簡単楽しい♪「バスボム」を作ろう

見るだけで気分が上がるおしゃれなバスボム。いつものお風呂にバスボムを追加するだけで、とっておきのお風呂タイムになりますよね。この記事では、簡単に手作りできるバスボムの作り方を紹介します。おすすめのアレンジ方法も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください♪

バスボムの材料

(バスボム4個分)

  • 重曹 500g 
  • クエン酸 200g
  • エッセンシャルオイル
  • ポリ袋またはボウル
  • 型をとる容器

容器は専用のバスボムモールドというものもありますが、シリコンの型や、ガチャポンの容器でもOKです。少し形は悪くなるかもしれませんが、ラップや手でも作れますよ!

エッセンシャルオイルの匂いがつく可能性があるので、ボウルやスプーンを使う場合は食事に使わないものを用意しましょう。赤ちゃんや小さな子どもにとって、エッセンシャルオイルは匂いや刺激が強すぎると言われています。使用は控えておきましょう。

作り方

1. 粉類を混ぜる

ボウルに重曹とクエン酸を入れてよく混ぜます。

2. ポリ袋にうつして、水を加える

バスボムひとつ分の量をポリ袋に移します。そこに水で濡らした指を軽く弾き、全体に水滴をふりかけます。一度ふりかける度に袋を揉み込んで混ぜてください。

3~5回ほど繰り返し、粉を手で握ったときに形が残る程度になったら止めます。最後にエッセンシャルオイルを3滴加えます。敏感肌の方は少なめにしてくださいね。

3. 型に入れる

混ぜた粉類を、型に入れていきましょう。バスボムモールドを使う場合は、両方ともあふれるくらい入れてからひとつにまとめて、ギュッと握ったまま1分ほど待ちます。たくさん入れてからひとつにまとめないと、しっかり固まりませんので注意してくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手