お部屋をオシャレに演出!ガーランドライトの飾り方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

お部屋をオシャレに演出!ガーランドライトの飾り方

手軽な照明「ガーランドライト」とは?

ガーランドライトとは、ワイヤーやヒモなどで小さなライトをいくつも繋げた照明器具で、その形からチェーンライト、ジュエリーライトとも呼ばれています。ガーランドには頭や首につける花輪や花冠といった意味があり、小さなライトが小花のように散りばめられて見えることから、この名が付いたようですね。

照明器具というと取り付けたり取り替えたりするのが大変ですが、ガーランドライトは照明器具でありながら、いつでもどこでも手軽に取り入れられるのが魅力のひとつです。今回は取り入れるだけでお部屋が一気にオシャレになるガーランドライトの飾り方をご紹介します。

ガーランドライトを飾るおすすめの場所は?

長時間いる場所の目線の先

温かくてやさしい光を放つガーランドライトは、眺めているだけでリラックスできます。そのため、長い時間を過ごすリビングやダイニング、自分のお部屋などに飾るのがおすすめです。お気に入りのソファやテーブルから見える場所なら尚いいですね。コーヒーを飲みながら、あるいは本を読みながら、音楽を聴きながら、目線の先に見えるライトに癒されることでしょう。

入室したとき最初に目に入る場所

もうひとつ、ガーランドライトを飾るとっておきの場所をご紹介しましょう。それは入室したとき最初に目に入る場所です。疲れて帰宅したとき真っ先に目に飛び込んでくる玄関先や、自分の部屋のドアを開けたときの真正面になる壁やカーテン。落ち着いた空間に足を踏み入れた瞬間、気持ちがパッと明るくなること間違いなしですよ。

ガーランドライトの飾り方

クリップでカーテンに

カーテンにはある程度大きさのあるコットンボール型がおすすめ。ガーランドライトのヒモ部分にクリップをつけ、カーテンの金具に不等間隔に挟んで行けばOKです。

観葉植物に固定

お部屋に観葉植物があれば、電球型のガーランドライトを巻き付けるというアイデアはいかがでしょうか。クリスマスツリーを彷彿とさせ、ロマンティックな空間ができあがりますよ。

ガラス瓶に詰め込んで

ガラス瓶に小さなガーランドライトと、ドライフラワーや貝殻、ビー玉などを詰め込めば、とってもオシャレなインテリアに。お気に入りの雑貨と一緒に並べてみては?

ガーランドライトの選び方

ガーランドライトはさまざまな色や形、素材のものが販売されていますが、初心者には単色のボール型や電球型がおすすめ。シンプルなのでどんな色合いのお部屋にもなじみ、アレンジもしやすいですよ。

おすすめのガーランドライト

ヴァインボールストリングライト

直径3cmのラタンボールを使っているので、丈夫で壊れにくく、ロマンティックな雰囲気を演出します。ウォームホワイトの電球色は幻想的でとってもオシャレ♩LEDライトなので電球が熱くならず、カーテンや観葉植物に触れても安心です。

星型ライト

1個の電球が4.3cmもある存在感バツグンの星型ライトです。LED電球が高い光度を放ち、屋内外を問わず使用できます。点灯パターンは常時点灯と点滅点灯の2パターン。ロマンティックな雰囲気づくりにぴったりです。

マルチカラーのジュエリーライト

こちらは小さな光の粒がまるで宝石のように輝くジュエリーライトです。マルチカラーのライトを繋げているのは細い銅製のワイヤーで、屈曲性、柔軟性に優れているので飾り方は自由自在。点灯モードはUSBスイッチでなんと8パターンに変化します。

amazonで見る

 

ガーランドライトに癒されよう!

ガーランドライトがあれば、普段のなんでもない空間が一気にオシャレなお部屋にグレードアップします。今はLEDのものや、防水性の高いものなど、さまざまなシーンで使える商品がたくさん販売されていますよ。慣れてきたらライトにカラーを加えたり、個性的なデザインのものを選んでみたりして、素敵な空間を楽しんでくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手