何本も持っている人続出!HARIOフィルターインボトルがとっても便利♪ – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

何本も持っている人続出!HARIOフィルターインボトルがとっても便利♪

水出し茶に便利!HARIOの”フィルターインボトル”をご存知?

暑い夏に欠かせない飲み物「水出し茶」を作るのに便利な、耐熱ガラスメーカー”HARIO”の人気商品「フィルターインボトル」。ただの水筒やボトルよりもおしゃれでおいしいお茶ができると言われており、SNSでも注目を浴びています。お茶は常に作り置きしているという人は、要チェックのアイテムですよ。

HARIOフィルターインボトルが愛される理由

1. お手入れしやすい

HARIOのフィルターインボトルは、耐熱ガラス製のボディーとシリコン製の注ぎ口でできています。ボディーと注ぎ口、そして注ぎ口とフィルター、栓の部分は、分解できるのでお手入れが簡単!キレイにしやすいと、長く使えそうですね。

2. デザイン性の高さ

HARIOのフィルターインボトルは、見た目のよさも魅力のひとつ。ボトル型なので、おもてなしのランチやディナーのテーブルの上にもぴったりです。無駄がないデザインは、冷蔵庫の中もスッキリと見せてくれますよ。

3. フィルターメッシュで茶葉が出てこない

HARIOのフィルターインボトルは、できたお茶をそのままグラスに注いでも茶葉が出てきません。それは注ぎ口部分のフィルターメッシュのおかげ。細かい茶葉が出てこないので、来客やおもてなしのときのお飲み物にも◎

5. お茶以外も作れる

お茶以外に、フルーツやハーブを使って作るサングリアやデトックスウォーター、お出汁、ドレッシングなどを作って入れておくこともできます。また、コーヒー専用のフィルターインボトルもあるので、夏は絶対アイスコーヒーに限る!という人はぜひチェックしてみてください。

HARIOのフィルターインボトル5選

1. フィルターインボトル ミニ

実容量300mlの、パーソナルサイズのボトル型フィルターインボトル。このシリーズには、300mlのミニサイズと750mlの大きなサイズがあります。ミニサイズならひとりからふたり暮らしの作り置き用に、750mlの大きなサイズなら昆布や鰹節でとるお出汁作り用にも使えますよ。

HARIO|フィルターインボトル ミニ 

税込:¥1,980

※2020年9月20日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

容量300ml
サイズ7×6.8×20.6cm

2. フィルターインボトル エーヌ

ボルドー型もおしゃれですが、こちらのシャンパンボトル型フィルターインボトルもスタイリッシュで映え確実。贈り物にも喜ばれる商品です。

HARIO|フィルターインボトル エーヌ

税込:¥2,750

※2020年9月20日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

容量800ml
サイズ32×9×9cm

3. フィルターイン コーヒーボトル

こちらはコーヒー専用のフィルターインボトルです。ストレイナー部分にコーヒ粉とお水を入れ、冷蔵庫で8時間ほど抽出されるのを待つだけ。ゆっくり時間をかけて抽出したコーヒーは、口当たりなめらかで格別です♪

HARIO|フィルターイン コーヒーボトル

税込:¥2,970

※2020年9月20日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

容量650ml
サイズ20.8×10.5×21.6cm

4. カークボトル

横置きしてもへっちゃらな、角形フィルターインボトル。ボルドー型やシャンパン型よりも大容量なのが魅力です。少し大きいですが、たくさん作れるので、人数が多いご家庭や、たくさん飲みたい暑い日用にいかがでしょうか。

HARIO|カークボトル

税込:¥2,970

※2020年9月20日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

容量1200ml
サイズ32×9×9.2cm

5. フィルターインボトル ポータブル 

こちらは、持ち歩きできる大きさと素材のフィルターインボトル。樹脂製なので、お仕事や学校に持って行く途中でぶつけたり落としたりしても割れる心配がありません。

HARIO|フィルターインボトル ポータブル

税込:¥2,200

※2020年9月20日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

容量400ml
サイズ7.4×7.4×24cm

フィルターインボトルでいろいろなドリンクを手作りしよう♪

色も形も大きさも、バラエティー豊かでおしゃれなHARIOのフィルターインボトル。写真を見ているだけで、欲しくなった人もいるのではないでしょうか?いつもの緑茶や紅茶を水出しで作ってみるのもいいですし、サングリアやデトックスウォーター、フルーツティーなどに挑戦してみるのもいいですね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手