身近なアレで、シワを防ぐ!かしこい「洋服のたたみ方」4選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

身近なアレで、シワを防ぐ!かしこい「洋服のたたみ方」4選

しわにならない洋服のたたみ方4選

スカートやTシャツ、フリルの付いた洋服などは、たたんで引き出しに収納すると、いざ着るときにしわが付いてしまっていることはありませんか?そのたびにいちいちアイロンがけをしていては面倒なので、しわが付かないように収納したいですよね。この記事では、洋服別にしわにならないたたみ方をご紹介します。

プリーツスカートやTシャツは、家にある以外なモノを使うことで、誰でもきれいにたためるようになりますよ。洋服の収納の方法がわからず悩んでいた方はぜひ参考にしてください。

1.タオルを使ったプリーツスカートのたたみ方

洋服の中でも特に頭を悩ませるのがプリーツスカートのたたみ方ではないでしょうか。シフォン素材のスカートなどは特にしわになりやすいので厄介ですよね。

プリーツスカートを畳むときにはタオルを使うのがおすすめです。

まずタオルを広げ、その上に縦半分に折ったスカートを置きます。スカートの長さに合わせてフェイスタオルやバスタオルなどを選ぶといいでしょう。バスタオルの場合は縦半分に折って、その上にスカートを乗せます。

ウェスト側からクルクルと巻いていきましょう。

この状態で収納すれば、タオルがクッションとなって、スカートのしわやプリーツの型崩れを防いで保管できます。

2.下敷きを使ったTシャツのたたみ方

Tシャツはたたんでタンスに入れると折りじわがついてしまうのが気になりますよね。上手くたためないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

お店にディスプレイされているTシャツのように、まっすぐきれいにたたむのは素人にはなかなか難しいもの。そこで、Tシャツをたたむときには下敷きを使うのがおすすめです。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手