なんとかしたい!キッチンまわりの「臭い対策」で快適空間に – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

なんとかしたい!キッチンまわりの「臭い対策」で快適空間に

放っておくといや〜なニオイが発生してしまうキッチン周り。使うたびに気になってしまいますよね。この記事では臭いで悩みがちな、排水口・冷凍室・ゴミ箱の臭い対策を紹介します。今すぐにできる簡単なものばかりです。ぜひ試してみてくださいね!

キッチン周りの嫌なニオイの原因

キッチン周りで嫌な臭いが発生する原因は、生ゴミ。水分の多い生ゴミから発生する、菌の増殖が原因です。捨てるときは、できるだけ水気をしぼってからビニール袋に包んで捨てましょう。できればなるべく涼しい場所に置くようにしてくださいね。

生ゴミは水分や栄養が豊富なので、温度が30度くらいに上がると菌が増えてしまいます。また、湿度を上げすぎないための換気も重要です!これから紹介する材料の重曹・クエン酸を持っていないという方は、次に紹介する消臭アイテムがお家にないか確認してみてください。

【ニオイを中和してくれる消臭アイテム】

  • お酢、ホワイトビネガー
  • コーヒー豆を挽いたもの
  • お茶の葉、お茶殻
  • レモン

排水口のニオイ対策

排水口のニオイ対策

排水口は食べ物の残りカスが溜まりやすいので、臭ってしまうのは避けられません。排水口の臭い対策には、氷を使うのが簡単でおすすめです。温度を下げることによって菌の増殖を抑えられますよ。

【材料】

1. 排水口に氷を入れる

氷を入れる

排水口が見えなくなるくらいに、たくさんいれてくださいね。氷が排水口の温度を下げて、ニオイ菌を抑制してくれます!夜に仕込んでおけば、朝まで効果が持続しますよ。時間がある方は、排水口に熱湯をかけてから氷を入れてみてください。急冷することで、より臭いを抑えられます。

冷凍室のニオイ対策

冷凍室のニオイ対策

凍らせるとはいえ、冷凍庫はいろいろな食材を入れるので臭いがこもってしまいます。食材や保存容器の見直し、冷凍庫内の掃除も重要ですが、時間がないとなかなかできませんよね。そんなときは、冷凍庫の臭いを軽減してくれる”消臭氷”がおすすめです。先に製氷器を置いておく場所を確保しておきましょう。

【材料】

  • 水:100ml
  • クエン酸:小さじ3杯

1. 消臭液を作る

水にクエン酸を入れる

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手