子供もびっくり!洗剤なしで「上履き」がピカピカになる洗い方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

子供もびっくり!洗剤なしで「上履き」がピカピカになる洗い方

上履き洗いで準備したいもの

メラミンスポンジ

きっと一度は見たことがある、白くて弾力のあるメラミンスポンジ。上履き洗いにとても便利なんですよ。消しゴムで消すように汚れている部分を磨くと、汚れをはがしとってくれます。

オキシクリーン

酸素系漂白剤のオキシクリーンは、シミや汚れを落とし、消臭・除菌をしてくれます。衣類以外にも、キッチンやお風呂など、家中を簡単にきれいにできるのです。

歯磨き粉

歯磨き粉も上履き洗いに使える便利なアイテム。ジェルタイプのものではなく、白い歯磨き粉がおすすめです。素手で洗っても手荒れの心配がありませんよ。

酵素系漂白剤

しつこい汚れには粉末タイプの酵素系漂白剤を使いましょう。弱アルカリ性で、漬け置き洗いをすることで洗浄効果がアップします。

重曹

ベーキングソーダとも呼ばれる重曹の正式名称は「炭酸水素ナトリウム」です。弱アルカリ性なので、酸性の汚れに効果的!水回りやリビングなどの生活スペースなど、幅広く活躍してくれます。

 

ソール部分の汚れ落とし

1. メラミンフォームに水を吸わせる

メラミンフォームに、たっぷり水を吸わせてください。上履きの汚れやホコリは、さっと落としておきましょう。

2. 汚れをこすって落とす

メラミンフォームに水を含ませたまま、汚れをこすり落としていきます。ゴム目の向きに沿って動かすと、汚れが落ちやすいですよ。力を入れすぎないのがコツです。

上靴の付け置き洗いの方法

1. 洗面器やバケツなどにオキシクリーンをぬるま湯で溶かす。

上履きが入る大きさの器に、オキシクリーンとぬるま湯を入れてとかします。

2. 上履きを付け置きする

1~2時間、上履きを浸してください。汚れがひどい場合は、落ち具合を見ながら時間を調整してください。

3. ブラシで上履き全体をこする

新しい水に入れ替え、ブラシで上履きを磨きます。インソールも忘れずに洗ってくださいね。

4. 水気を切ってから干す

ある程度水気を切って、上履きを壁に立てかけてしっかり乾かします。このとき、紫外線で上履きが変色する可能性があるので、日陰に干すのがポイントです。

洗剤がないときの洗い方

1. 歯磨き粉、酵素系漂白剤、重曹を混ぜ合わせる

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手