おうちにあるもので簡単!「マスク」の作り方3選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

もしものときの応急処置に!〈材料別〉マスクの作り方3選

おうちにあるもので簡単手作りマスク

ウィルス問題になり、マスクが買えなくて不安な日々を送られた方も多いのではないでしょうか。街にはマスクが少しずつ出回り始めているものの、それでも不安は尽きませんよね。

そんなマスク不足の不安を解消するため、マスクを自分で作ってみませんか?今回はどこのおうちにもあるハンカチ、キッチンダスター、手ぬぐいを利用し、もしものときに使える簡易マスクの作り方をご紹介しましょう。

ハンカチを使うマスクの作り方

手順1

広げたハンカチをまず半分に折り、それを三つ折りにします。

手順2

両端から約1/4の箇所を折り、ヘアゴムを通します。

手順3

片方の端を、もう片方の端の中に挟み込んででき上がり。

つけ方

内側の布を引き出せば幅が広くなり、顔の大きさに合わせて調節が可能です。

キッチンダスターを使うマスクの作り方

手順1

キッチンダスターの下半分の三隅に両面テープを貼り、フィルターになる布を挟みます。

手順2

半分に折ったら下方に両面テープを貼り、1cmほど折り込みます。

手順3

両端に両面テープを貼り、プリーツを作ります。

手順4

帽子用のゴムを両端に通して完成です。

つけ方

プリーツを広げたら鼻からアゴまですっっぽり隠れます。

手ぬぐいを使うマスクの作り方

手順1

手ぬぐいを21cm×30cmで切り抜きます。

手順2

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手