時短できれいに!ワイシャツの上手なアイロンかけ方ポイント – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

時短できれいに!ワイシャツの上手なアイロンかけ方ポイント

アイロンのポイントは「見える部分」をきれいに!

日々のアイロンがけは、できるだけ時短できれいに作業したいですよね。ポイントは、見える部分をきれいにすることです。ワイシャツの襟や袖は最も見られる箇所。目に入りやすいところがきれいだと、かっちりとした良い印象になりますよ。

STEP1:襟

1. シャツの内側を上に置く

シャツをアイロン台に広げましょう。このとき、内側を上に向けてください。アイロンは見える部分を後にかけるのが鉄則です。

2. 襟の端を持ってピンと伸ばす

あらかじめシワを伸ばしておくと、アイロンによる新たなシワを防ぐことにつながります。

3. 端から中心に向けてアイロンをかける

生地をピンと張りながら、中心に向かってアイロンをかけます。アイロンの先端を使うようにすると、シワが伸びやすいですよ。

4. 表側、襟の折り目にアイロンをかける

表面もきれいにしましょう。端から中心に向かって動かすときれいになります。

STEP2:袖

1. 内側を開く

なるべく平らになるように内側を開いて置きましょう。このとき、ボタンは全て外しておきます。

2. 中心に向かってアイロンをかける

襟の部分と同じように端から中心に向かってプレスしましょう。引っ張りながらかけると行いやすいですよ。

3. 反対側も同じようにアイロンをかける

表も同様に、端から中心に向かってかけたら、折り目部分を整えて上からしっかり押さえましょう。

STEP3:前立て

1. 内側になるように置く

前立が内側になるよう、アイロン台に広げましょう。ボタンは下側になります。

2. アイロンをかける

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手