ピカピカをキープ!「水回り」の簡単お掃除術 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

簡単に清潔ピカピカをキープ!水回りの簡単お掃除方法

水回りをきれいに掃除する簡単テクニック

 

水回りは、少しでも掃除をさぼるとあっという間に水垢ができたり、ゴミが溜まったりしますよね。そんな水回り、ちょっとしたテクニックを取り入れれば簡単に掃除することができますよ。今すぐ実践できるものばかりなので、さっそくチェックしていきましょう!

水栓の水垢掃除法

気がつくと汚れてしまいがちな、水栓の水垢。洗剤を使ったりふきんで擦ってみたり、いろいろ試しても汚れが落ちない、という方も多いのではないでしょうか。ひつこい水垢汚れをピカピカにするコツをご紹介します。

用意するもの

・デンタルフロス

・乾いたタオル

1. デンタルフロスを水栓の隙間に通し、汚れをかき出す

デンタルフロスを適当な長さに切ったら、水栓の隙間部分に通しましょう。ゴシゴシ擦ると汚れが出てきます。力を入れなくても大丈夫ですよ。

2. 乾いたタオルで拭き取る

出てきた汚れを乾いたタオルで拭き取ればできあがり!すっきりピカピカになると気持ちがいいですね。洗剤を使わずきれいにできるので、覚えておくと便利な方法です。

ゴミ受けの掃除法

髪の毛やホコリなどが蓄積してしまいがちな、洗面所のゴミ受け。ブラシでゴシゴシすると汚れが引っかかったり、ぬめりでなかなかきれいにならなかったり、掃除が大変な場所でもあります。そんなゴミ受けは、ちょっとしたひと手間で掃除がグンと楽になりますよ。

用意するもの

・洗面台のゴミガード

1. ゴミガードをゴミ受けにセットする

きれいな状態のゴミ受けにゴミガードをセットしてください。真ん中に穴が空いているので、そこへ合わせるようにすればOKです。

2. 定期的にゴミガードを入れ替える

ゴミをキャッチしたゴミガードごと捨てましょう。そしてまた新しいものをセットしておきます。定期的に交換することでぬめりを防ぎ、水が詰まりにくくなりますよ。これで面倒なゴミ受け掃除とはおさらばです!

水垢を防止する方法

洗面所のハンドソープの下は水が溜まりやすく、水垢になりやすい場所のひとつです。普段から拭き掃除をしていれば水垢にはなりませんが、毎日するのは意外と大変。そんなときは、あのおなじみアイテムですっきり解決しちゃいましょう!

用意するもの

100均や雑賀屋さんで購入できる珪藻土トレーを使うだけで、嫌な水垢汚れをきれいにスッキリ予防できます。

珪藻土トレーを気になる場所に敷く

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手