自分でできる!簡単な「革靴の擦り傷」応急処置の方法3選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

自分でできる!簡単な「革靴の擦り傷」応急処置の方法3選

革靴の擦り傷を自分で直そう!

ふとした拍子に革靴に傷がついてしまった……という経験のある方は多いですよね。今すぐ直したくても、靴屋さんになかなか行けない。そんなときは、自分でできる応急処置を試してみてください。意外と簡単に作業できるので、覚えておくと便利ですよ。

浅い擦り傷の補修法

擦り傷は革靴にとても多い傷のひとつです。浅い傷であれば、自分で簡単に応急処置することができますよ。

1. 全体の汚れを落とす

まずは、靴全体の汚れをブラシで落としましょう。目に見えないホコリやゴミを、丁寧にはらいます。

2. 傷の箇所にクリームをつける

色付きクリームを、擦り傷の場所につけます。クリームの色は、革靴の色より明るめを選ぶと馴染みやすいですよ。

3. 余分なクリームを拭き取る

乾いた布やブラシを使い、余分なクリームを拭き取ってください。力を入れすぎず、優しく扱ってくださいね。

4. 擦り傷が馴染めば完成!

クリームが擦り傷に馴染み、目立たなくなっているのを確認したら完成です!

凹みの補修法

何かにぶつけたりしてできてしまう凹み傷。意外と目立つので、なんとか修復したいですよね。シューキーパーを使って応急処置することができますよ。

1. シューキーパーで革靴の形を整える

革靴のサイズに合ったシューキーパーを入れて、形を整えましょう。作業しやすいよう、凹み傷の箇所にしっかり固定させてください。

2. 凹み傷に水を1滴たらす

指に水をつけて、凹み傷の部分に1滴たらします。

3. ゴムハンマーで凹み傷をたたく

凹み傷がなくなるように、ゴムハンマーでたたきましょう。ゴムなので強く叩いても革靴は壊れないので、傷が平になるまでしっかりたたいてください。

4. 乾かして完成!

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手