【保存版】壁についた汚れを落とすテクニック&アイテムをご紹介! – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

【保存版】壁についた汚れを落とすテクニック&アイテムをご紹介!

壁の汚れをきれいに落としたい!

調理や食事の最中に調味料や油が壁に飛んでしまうことって、日常的に起こりますよね。そんなときに知っておくと便利な、壁の汚れ落しテクニックをご紹介します。

「ケチャップ」の汚れ落とし方

フライドポテトやオムライスなどにつけるケチャップ。子供も大好きなので、壁に飛んだり、服に付いたりすることってよくありますよね。ケチャップは、なかなか落ちない汚れのひとつ。壁についてすぐなら、布巾や紙で素早く拭き取るようにしましょう。もし時間が経ってから気づいたなら、重曹を使ってお掃除してみてください。

1. 重曹ペーストを作る

おうちのお掃除に欠かせない万能アイテム「重曹」を使い、ペーストを作ります。重曹と適量のお水を混ぜ合わせるだけなので、とっても簡単!

2. 重曹ペーストを壁に塗る

できたら重曹ペーストを壁に塗って10分ほど放置します。

3. 重曹ペーストをキッチンペーパーで拭き取る

まずはキッチンペーパーや乾いた布を使って、重曹ペーストを拭き取ります。

4. 最後に濡れ布巾で拭き、キレイにする

仕上げに、濡れ布巾で拭き取ります。このとき、壁紙にまだ重曹ペーストが残っていたら、水とお酢を合わせたものを吹きかけると重曹ペーストが取れやすくなりますよ。

「キッチン壁の油」汚れ落とし方

キッチン掃除の悩みで多いのが、この油汚れ。なんだか壁が茶色く、もしくは黒ずんできたと感じたら、この油汚れが原因の可能性大です!そんなときは、今やお掃除に欠かせない「セスキ水」を使ってお掃除してみましょう♪

1. セスキ水を作る

日用品店やスーパーなどに売っているセスキ炭酸ソーダを用意します。

お水500mlに、セスキ炭酸ソーダを小さじ1を混ぜたら完成。これをスプレーボトルに移し入れます。

2. 乾いた布にセスキ水を吹きかけ、油汚れを拭き取る

作ったセスキ水を布巾に吹きかけたら、それで汚れの部分を拭き取ります。セスキ水はキッチン汚れ全般に強いので、常備しておくと毎日簡単に掃除できて便利です。油汚れも毎日キレイにできれば、年末の大掃除もラクになりますよ。

「コーヒーのシミ」汚れ落とし方

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手