マスクのお悩み解決法!耳が痛いときの対策からメガネの曇り予防まで – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

マスクのお悩み解決法!耳が痛いときの対策からメガネの曇り予防まで

マスクのつけっぱなしで耳が痛い!

マスクを長時間つけていると、だんだん耳が痛くなってきますよね。そんなマスクのお悩みを解決する方法をご紹介します。耳の痛みだけでなく、メイクがつかない方法とメガネの曇り予防方法についても解説しますよ。

耳の痛み予防法

マスクをつけ続けて、耳の周辺が痛くなることはよくありますよね。ひと工夫で辛い痛さを軽減できますよ。

1. ネームリボンを用意する

使うものは、100均やホームセンターで購入できる、ネームリボン。ボタンでつけ外しできるタイプが便利です。

2. マスクの紐に通す

片方の紐に、ネームリボンを通しましょう。左右どちらでもOKです。

3. もう片方の紐にもネームリボンを通して、マスクをつける

いつものように耳に紐をかけるのではなく、ネームリボンを使ってマスクをつけます。もう片方の紐にネームリボンを通し、ボタンを留めてください。しっかり固定されるだけでなく、耳の痛みから開放されますよ!

マスクにメイクがつかない方法

マイクにファンデーションなどのメイクがつくことも、よくあるお悩みです。メイクが落ちてしまうだけでなく、外したときに気になるという人も。マスクへのメイクうつりを、ひと工夫で防ぎましょう。

1. ベビーパウダーを準備する

メイクうつり予防に使うのは、おなじみベビーパウダーです。

2. マスクの内側にベビーパウダーをつける

ベビーパウダーをスポンジに取り、マスクの内側につけましょう。多くつけすぎるとむせてしまうので、少量で大丈夫ですよ。

3. いつものようにマスクをつける

あとは、いつものようにマスクをつけるだけでOKです!メイクが直接マスクの生地に触れにくくなり、メイク落ちを防ぎますよ。

その差は、一目瞭然!マスクをきれいに使えるので助かりますね。

メガネが曇らない方法

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手