いつでも清潔に。不安を解決するマスク除菌ケースの使い方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

いつでも清潔に。不安を解決するマスク除菌ケースの使い方

マスクには「除菌ケース」がおすすめ!

ウイルスや花粉対策で欠かせないマスクですが、気になるのが衛生面ですよね。口元に当てるものだから、いつでも清潔に保っておきたいもの。この記事ではマスクを使うときにおすすめしたい、除菌ケースについてご紹介します。

マスクの気になる衛生面

同じマスクを何度も使うのは大丈夫?

1枚の使い捨てマスクを洗いながら何度か使っていると、本当に何度も使ってて大丈夫?と疑問になりますよね。きちんと洗ってはいるものの、使い続けることに不安を感じている人は少なくないはずです。

 洗濯しただけで大丈夫?

一度使ったマスクを繰り返し使うときには、洗濯をする人がほとんどですよね。布マスクは洗濯機できれいにできるので、安心感がありますが、それでも「洗濯だけで大丈夫かな」という不安は残ってしまいがち。マスクの衛生管理をきちんとしたい、という人は多いのではないでしょうか。

除菌ケースの使い方

マスクを清潔に使いたいという人におすすめなのが、除菌ケースです。マスク専用に作られているので、安心して使うことができますよ。マスクの除菌ケースの使い方をご紹介します。

1. マスクをセットする

除菌したいマスクをセットしましょう。マスクは目立つ汚れがない状態で入れてくださいね。

2. ボタンを押して除菌する

あとは、ボタンを押して除菌をスタートするだけ!とっても簡単に除菌できるのが嬉しいですね。

除菌ケースの仕組みは?

内臓ファンで乾燥させる

湿気があると菌が繁殖しやすいため、除菌ケースの中では内臓ファンでマスクをしっかり乾燥させています。部屋で干すよりも効率よく乾燥できるので、ぜひ使いたいですね。

深紫外線の光で除菌する

除菌ケースの中では深紫外線と呼ばれる光が、マスクに付着している菌に働きかけてくれます。ただ洗濯するだけでは不安ですが、除菌作用のあるケースに入れれば安心感がさらに高くなりますよ。

除菌ケースのおすすめポイント

水洗い不可のマスクでも使える

マスクの除菌ケースは、布マスクだけでなく使い捨てマスクや、水洗いできないタイプのマスクにも対応しています。今やいろいろな種類のマスクがあるので、マスクの生地を気にせず使えるのが嬉しいポイントです。

コンパクトサイズで外出先でも除菌可

マスクの除菌ケースはコンパクトサイズなので、職場や外出先など、いつでもどこでも除菌をすることができます。通勤後や食事中など、気になるときにケースへ入れておけば、安心して使うことができるでしょう。

スマホやハンカチの除菌もできる!

蓋を外して使える除菌ケースなら、スマホやハンカチの除菌も行えます。触れることの多いスマホまで除菌できるのはとても便利な機能ですよね。生活の中に除菌を取り入れやすくなりそうです。

「除菌ケース」でマスクを衛生的に使おう

除菌ケースがあれば、マスクを衛生的に使えるだけでなく、スマホやハンカチなど身近なアイテムも同時に除菌できてとても便利です。洗濯だけでは不安な方だけでなく、お気に入りのマスクを清潔に使いたいという方も、ぜひお試しくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手