磨くのが楽しくなる♪「電動歯ブラシの選び方」とおすすめ8選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

磨くのが楽しくなる♪ 「電動歯ブラシの選び方」とおすすめ8選

磨き残しをなくそう!おすすめ電動歯ブラシをご紹介♪

 

電源を入れるだけで歯をゴシゴシと磨ける電動歯ブラシ。音波振動や回転ブラシなど、手動では実現できない磨き方で歯の汚れをキレイにしてくれます。「自分でゴシゴシするのは疲れる」という人にはもってこいのアイテムですね。使う人のニーズに合ったものを選べる、バラエティーの豊かさも魅力ですよ。この記事では、自分に合う電動歯ブラシの選び方をご紹介します。

電動歯ブラシの選び方

1. 電源方式で選ぶ

電動歯ブラシは電気の力を使って動くので、電源が欠かせません。一般的なのはコンセントやUSBアダプタを使う充電式のもの。コンセントに挿すだけでいいので、ランニングコストを抑えることができます。

電池式の場合は、電池を買うコストと手間がかかりますが、電池さえあれば持ち運びもできるので出張先や旅行先などでも使えて便利です。

2. 駆動方法で選ぶ

電動歯ブラシの駆動方法には、ブラシが上下左右に振動する振動式、円状のブラシが回転し、歯に付いた汚れをこすり取る回転式、そして音波領域内の高速振動で動き、歯垢だけではなく、虫歯の原因とされている「バイオフィルム」を取り除く音波振動式があります。どんな磨き方をしたいのか、どんな磨き上がりがいいのかを考えて選んでみてください。

3. 付属歯ブラシの大きさや種類

電動歯ブラシで最も大事なパーツなのが、ブラシの部分です。メーカーや機種によって、ブラシの大きさや形が変わります。また、ステイン用や着色汚れ用などのオプションブラシのラインアップにも注目しておきましょう。

持ち運びしやすい!乾電池式電動歯ブラシ3選

1. シンプルなのに力強い「オムロンヘルスケア HT-B210-G」

ヘルスケアアイテムのオムロンから販売されている、シンプルな乾電池式電動歯ブラシ。持ち運びがしやすいコンパクトサイズですが、力強さもあってしっかりと磨けるのが特徴です。ミントグリーン、ピンク、パープルなど、色のバリエーションが豊富で、家族みんなで色違いを使っているというレビューも多くあります。

2. キャップ付きで持ち運び便利「パナソニック EW-DS42-PP」

キャップが付いて持ち運びに便利な電動歯ブラシ。便利さもさることながら、キャップをしていると歯ブラシに見えないスタイリッシュな見た目が魅力的な1台です。コンパクトボディーですが、音波振動で素早く磨くことができます。学校や会社のお昼休みなど時間がないときも使いやすいですね。

amazonで見る

3. 電池の保ちがいい「ブラウン DB4510NE」

歯ひとつひとつにフィットする丸形ブラシを採用した電動歯ブラシ。高速反転振動で、歯のすみずみから歯垢を掻き出してくれます。パワフルな磨き心地ですが、一ヶ月電池を取り換えなかったというレビューが多くあり、電池の保ちがいいのも魅力のひとつです。

amazonで見る

機能が充実!充電式電動歯ブラシ3選

4. モード切り替え&防水機能「Fairywill(フェアリーウィル)FW-507P」

5種類のモード切り替え、防水機能、USBアダプター充電など、機能性に富んだ充電式電動歯ブラシ。フル充電で1ヶ月保つので、コスパがいいと評判の1台です。機能性もよく見た目もスタイリッシュなのに、たった3000円代で購入できるのは嬉しいですね♪

5. 替えブラシが多彩「ブラウン D5015132XBK」

やわらか極細毛ブラシ、マルチアクションブラシ、歯間ワイパー付きブラシ、ホワイトニングブラシ、ベーシックブラシ、歯間ブラシ、スイングブラシなど、替えブラシの種類が豊富!磨き方にこだわりがある人や、自宅でのデンタルケアを徹底したい人にオススメの電動ブラシです。

amazonで見る

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手