定番から本格派まで!おすすめの「めんつゆ」人気10選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

定番から本格派まで!おすすめの「めんつゆ」人気10選

自分好みの出汁をみつけよう!めんつゆを選ぶポイントは?

めんつゆにはいろいろな種類がありますが、お料理やお好みに合わせて選ぶと、より食事を楽しむことができますよ。たくさんの種類のめんつゆの中から選ぶポイントをご紹介します。

・用途で選ぶ

基本的にめんつゆは万能なのですが、使いたい料理に合わせて選びましょう。例えば、うどんやお蕎麦などの麺類メインに使いたいのか、それとも煮物や和え物などの調味料として使いたいのか考えてみてください。

・出汁の素材で選ぶ

出汁といっても、素材はいろいろ。代表的なかつおや昆布だけでなく、あごだしも人気ですね。また薄口しょうゆの関西と濃口しょうゆを使う関東では、味わいも違います。ご家庭でお好みの出汁をみつけましょう。

・濃縮かストレートかで選ぶ

味以外では、濃度もポイントになります。濃縮タイプは塩分が強めなので日持ちがよく、コスパも抜群。ストレートタイプはそのまますぐに使えるメリットの反面、開封後は数日しか保存できないものが多いようです。素麺用、蕎麦用など特定のレシピに限定される点も要チェック。

 

万能アイテム!おすすめのめんつゆ10選

1. かつおとさばの濃厚な出汁「創味のつゆ」

 

amazonで見る

CMで知名度が高い「創味のつゆ」。濃厚な味わいは、昔ながらの製法でとった一番だしのみを配合して作られています。めんつゆはもちろん、だし醤油として使えばいつもの料理がプロの味に。

2. 昆布だしの定番「ヤマサ 昆布つゆ」

 

amazonで見る

千葉県銚子の醤油メーカー、ヤマサが作っためんつゆは、昆布だしの定番。昆布だしにかつおだしをバランスよく配合することで、まろやかな味わいになっています。3倍濃縮なのでコスパがいいのも、人気の理由。

3. 濃いめのだしが料理向き「にんべん つゆの素ゴールド」

 

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手