【New Normal Style】季節の移ろいをイエナカに。夏に役立つ「生活のハウツー」をご紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

季節の移ろいをイエナカに。夏に役立つ「生活のハウツー」をご紹介

夏をより快適に過ごすための「くらしの小技」

家の中にいながらも季節の変化を楽しむことができれば、おうち時間がより快適になりますよね。夏の生活が豊かになる、くらしの小技についてご紹介します。身近なあの悩みを、すっきり解決しちゃいましょう。

無駄なく使える「蚊取り線香」の消し方

夏なると大活躍の蚊取り線香ですが、一度に最後まで使い切るのは難しいですよね。火がついている途中でも、スムーズに消す方法はあるのでしょうか?

ホッチキスの芯を乗せるだけ!

  蚊取り線香は、ホッチキスの芯を乗せるだけで簡単に消すことができます。途中で折ったりしなくても自動で消えるので便利ですね。  

外出するときだけでなく、寝る前に乗せておくのもおすすめです。1時間で約10cmが進む目安なので、予定に合わせてホッチキスの芯を活用してみましょう。

涼しく快適に!「お部屋の熱気」の逃し方

夏場はお部屋の中に熱気がこもりやすく、帰宅すると空気がもわっとしてしまいがち。窓を開けたりエアコンを付けるだけではなくならない熱気を、上手に解消する方法をご紹介します。

部屋の窓を開ける

まずは、部屋の窓を開けましょう。いくつかある場合は、全て開けるといいですよ。  

サーキュレーターを窓の外に向けて付ける

開けた窓に向けてサーキュレーターを置いて、スイッチを入れます。こうすることで、熱気が外に逃げていきますよ。サーキュレーターの風量は最大にしておくのがおすすめです。

みんなに教えたい「お線香」の持ち運び方

夏のお墓参りに欠かせないお線香ですが、どのようにして持ち運ぶか迷ったことはありませんか?ポーチには入れにくいですし、箱ごと持っていくには量が多いですよね。身近なアイテムを活用すれば、お線香を楽に持ち運べますよ。

粉チーズの空箱を活用!

お線香には、粉チーズの空箱がぴったりです。お線香専用のケースを準備しなくても大丈夫ですよ。

長さがちょうどいいだけでなく、お墓参りに最適な量を入れることができます。また、粉チーズの箱は蓋を閉めれば湿気を防げる効果も。大切なお線香を、きれいに保存できますね。

お好みでデコレーションしてもOK

粉チーズのパッケージがついたまま使うのは恥ずかしい……という人は、マスキングテープでお好みにデコレーションするのもおすすめです。まるでお店で売られているような、オリジナルケースができあがりますよ。 

季節の変化をかしこいアイデアで乗り切ろう♪

夏は、いつも以上に家族で過ごすおうち時間が増えますよね。季節の変化を感じながら快適に過ごすためにも、ご紹介したアイデアを活用してみてください。夏のひと時をより楽しく、充実した時間にしてくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手