初心者におすすめ♪ 今すぐ使える「裁縫ハック」が便利すぎる! – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

初心者におすすめ♪ 今すぐ使える「裁縫ハック」が便利すぎる!

初心者でも簡単に!覚えておきたい裁縫のワザ

お裁縫を初めてみたのはいいものの、なかなかうまく行かないことは多いはず。針に糸を通したり、等間隔に縫うなど、基本の動作をスムーズに行うためのワザをご紹介します。お裁縫を楽しむために、覚えておきたいことばかりですよ。

針に糸を通しやすくなるワザ

針に糸を通す作業、慣れるまではとても大変ですよね。なかなか糸が通らずイライラしてしまう前に、この方法を試してみてください。

手のひらで針と糸をこする

手のひらに糸を置き、その上に針穴が合わさるように重ねます。そのまま左右にこすってください。

針穴に糸が絡むように入るので、一気に引き抜けば糸を簡単に通すことができますよ。お裁縫の初心者さんでなくても、ぜひ真似したいワザですね。

まち針が散らばらないようにするワザ

あちこちに散らばったり、なくなりやすいまち針を、一箇所にまとめておける方法をご紹介します。落としても散らばらないのでとても便利です。

お皿の下に磁石をつける

まち針を乗せたいお皿の底に、磁石をつけましょう。グルーガンを使えば簡単に行えます。

お皿にまち針をおくと、磁石の効果で落ちません!これでまち針がなくなったり、散らかしてしまう心配がなくなりますよ。

手縫いをきれいに行うワザ

まばらな感覚になりやすい手縫い。ミシンがない人や手縫いにこだわる人、練習中の人はぜひこのワザを覚えて、きれいな手縫いに挑戦してください。

親指に等間隔の目印をつけておく

マジックで、等間隔で目印を2〜3箇所つけておきましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手