コストコ定番商品【バラエティクッキー】のフレーバーや保存方法を解説 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

コストコ定番商品【バラエティクッキー】のフレーバーや保存方法を解説

コストコ定番「バラエティクッキー」をご存知?

View this post on Instagram

🍪   久しぶりに買った コストコのバラエティークッキー🍪 真ん中のパイナップルココナッツ🍍が めちゃくちゃ美味しくて🥺♡ ホワイトチョコとパイナップルの組み合わせが好き。 パイナップル期間限定なのかな? すごくおすすめ。     24枚入りだから 1日1枚食べたら夏休みがおわる💪🏻と 話しながら夏休み前日に買ったのに🍪 (アドベントカレンダー的な🎄←) あっという間になくなってきたぞ🐖 体重管理気をつけなくては。     今日は産院のヨガへ🧘🏻‍♀️🌿 託児付きでリフレッシュできて とっても助かる🥺🙏      #コストコ #コストコクッキー #クッキー #コストコスイーツ

A post shared by cana. (@coffeemames) on

コストコの定番アイテムは数あれど、特に目的がなくても買ってしまうのがこの「バラエティクッキー」。見るからにアメリカンサイズのチャンクな見た目が購買欲をそそるひと品です。このクッキー、一体どんなところが定番たらしめるのか、気になりませんか?この記事ではその理由や魅力について解説します。

コストコの定番「バラエティクッキー」ってどんな商品?

コストコ定番クッキーこと「カークランドシグネチャー バラエティクッキー」は3種類のフレーバーが8枚ずつ入った24枚入りの商品。1枚の直径がだいたい8〜8.5cmほどと、日本で売られているほかのクッキーと比べるとだいぶ大きいサイズ感ですよね。お値段はひとパック税込998円です。

コストコバラエティクッキーの3種類は?

先程ご紹介したように、コストコのバラエティクッキーのフレーバーには3種類あります。定番はイングリッシュトフィーとダークチョコチップで、もうひとつのフレーバーは季節ごとに変わるそう。次、店舗に行ったらもうないということも考えられるので、一度買って気に入ったフレーバーが入っていたら少し多めに買って冷凍しておくといいですよ。

賞味期限が短め!余ったら冷凍保存しよう

コストコのクッキーは残念なことに賞味期限が短く、4日しか常温保存できません。食べきれる場合はいいのですが、ひとりで食べる人や期限までに食べ終わらないことがわかっている人は、事前に冷凍しておくと長くおいしく楽しむことができます。

方法は、ラップで1枚1枚包み、それを冷凍専用の保存袋に入れて冷凍庫へしまっておくだけ。1枚1枚包んでおくことで、食べる枚数だけ取り出すことができますよ。食べるときは自然解凍、もしくは軽くトーストしていただいてください。

バラエティクッキー以外のコストコ人気クッキー

・KELSEN(ケルセン)「デニッシュバタークッキー」

デンマークで、100年以上の歴史を持つクッキーメーカー「KELSEN(ケルセン)」のバタークッキー。908g分のバタークッキーが入っています。5種類の形があり、100枚以上入っているお得な商品です。クリスマスやお正月、お誕生会など、お友達や家族で集まるシーンで楽しむお菓子にいかがでしょうか。

・カークランドシグネチャー「European Cookies(ヨーロピアンクッキーズ)」

コストコオリジナルブランド「カークランド」のEuropean Cookies(ヨーロピアンクッキーズ)。オリジナルクッキーのように通年買えるというわけではなく、毎年販売される時季が異なるそう。缶タイプとボックスタイプがあり、お写真のものは限定品です。クッキーはチョコレートで加工されてたり、キャラメルクリームを使ったものなども含まれていたり、バラエティ豊か。いろいろな味や形のクッキーを食べたいとう方にオススメのひと品です♪

おいしくて大容量!コストコのクッキーはパーティーでも大活躍♪

コストコの定番商品「バラエティクッキー」は、毎日のお茶のお供として買ってあると便利。冷凍保存もできるので、期限内に食べ終わらない場合でも大丈夫なので気軽に購入してみましょう。それ以外の詰め合わせクッキーも、他じゃ手に入らないような大容量が魅力!今度コストコに行くときには、ベーカリーコーナーを覗いてみましょう♪

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手