おうちのお風呂を快適に!意外なグッズでできる家事のライフハック – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

おうちのお風呂を快適に!意外なグッズでできる家事のライフハック

今すぐできる!お風呂を快適にするライフハック3選

「洗濯物を浴室乾燥にかけてもなかなか乾かない」「お風呂掃除をもっとラクにしたい」など、お風呂に関する困りごとは多いのではないでしょうか?この記事では、そんなお風呂の悩みを解決する暮らしのアイデアを3つご紹介します。特別なモノを準備する必要はなく、家にあるものだけで簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

1. 洗濯物がすぐ乾く!浴室乾燥時短ワザ

浴室乾燥機では乾くまでにかなり時間がかかったり、生乾きの嫌な匂いが付いてしまったりすることもありますよね。浴室乾燥機は、温風を入れて浴室内の温度を上げることで洗濯物を乾かすのですが、湿度が高い状態ではなかなか乾きにくいのです。そこで浴室内の湿気を下げるための一工夫をご紹介します。

やり方は、洗濯物と一緒に乾いたタオルを干すだけです。乾いたタオルが浴室内の湿気を吸収してくれるので、洗濯物の乾きが早くなります。湿気を吸収したタオルも最終的には乾くので、問題ありませんよ。

2. 金属イオンで排水口の菌の繁殖防止

お風呂掃除の中でも特に大変な排水口の掃除。皮脂や石鹸カスなどが溜まって菌が繁殖し、ピンク色のヌメリが付きます。そのまま放置するとカビが発生する原因になることも。排水口掃除をできるだけラクにするためには、アルミホイルを使って菌が付くのを予防する方法がおすすめです。まず排水口をいつも通り掃除したら、アルミホイルを棒状にします。

棒状にしたアルミホイルを輪っかにして、排水口の上にポンと乗せれば完了です。実は、アルミホイルには水に触れると金属イオンが発生するという性質があります。この金属イオンには雑菌を防ぐ効果があるので、排水口に残った汚れをエサに雑菌が繁殖するのを抑えてくれるのです。

アルミホイルを置くと、いつもよりもヌメリが付きにくくなったことを実感できるはずですよ。

3. ラップでパック!お風呂の汚れを緩めて落としやすく

お風呂の掃除をするときに、中性洗剤やカビ取り剤が垂れてきてしまうことはありませんか?洗剤の泡で汚れを覆った状態で少し放置すると、汚れが緩んで落としやすくなりますが、なかなか思うように汚れの上にとどまってくれませんよね。そんなときにはラップを活用しましょう。

 

いつもと同じようにお風呂用洗剤をスプレーし、その上からラップをかぶせて少し時間を置きます。こうすると、洗剤の成分が汚れにしっかりと浸透するので、ゴシゴシこすらなくても簡単に汚れを落とせるようになりますよ。空気をさえぎって、洗剤が乾いてしまうのを防ぐ効果も期待できます。

3つのアイデアでお風呂をもっと快適に!

家にあるものを使って手軽にできる家事の裏技をご紹介しました。洗濯物を乾かすときには乾いたタオルを一緒に干すだけで、乾燥時間を短縮できます。風呂の排水溝口の防菌にはアルミホイル、洗剤を使った掃除にはラップを活用するのがおすすめです。ちょっとした工夫ですが、掃除や洗濯などの家事が劇的にラクになるので、ぜひ試してみてください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手