今日はどれにする?おしゃれな「ヘアゴム収納」実例9選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

今日はどれにする?おしゃれな「ヘアゴム収納」実例9選

ヘアゴム収納の実例アイデア

1. 大量のヘアゴムは回転スタンドに収納!

「たくさんのヘアゴムがあって困っている。」という方におすすめなのが、ピアススタンドを使うヘアゴム収納!こちらのピアススタンドは回転させることができるので、使いたいヘアゴムを簡単に取り出せます。@tomoko56124さんは外してすぐにしまえるように、パウダールームの棚に設置しているようです。

このようにヘアゴムを吊り下げて保管しておけば、絡まることなく保管することができますよ!

2. ケースを活用すれば収納をスッキリ保管可能!

収納ケースを活用したヘアゴム収納術。@___chalu.igさんによると、収納ケースの中にある仕切りは変えることができるようです。飾りの大きなヘアゴムでも無理なく収納できますね!

“ヘアゴムは収納ケースに入りきるだけ“などのルールを決めておけば、いつでもキレイな状態をキープできますよ。

3. 無印良品のケースでスッキリとしたヘアゴム収納に!

無印良品のポリプロピレンケース・引出式を活用する収納方法。仕切り板がついているので、ヘアゴムやヘアピンをしっかり分けて保管できます。

@nanako_original_livingさんはステップを使わなければ子どもの手が届かない場所に、ヘアゴムを保管しているようです。収納ケースにアイテムの名前を書いたシールを貼っておけば、スムーズに取り出すことができますよ。

4. すぐに取り出せるヘアゴム収納!

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手