暮らしに役立つ。ヒモや袋の簡単な結び方&まとめ方テク – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

暮らしに役立つ。ヒモや袋の簡単な結び方&まとめ方テク

家事やお掃除をラクにする。結び方&まとめ方テクをご紹介

ゴミ捨てや保存を簡単にする、袋やヒモの結び方とまとめ方について解説します。袋を留める専用のアイテムがあればそれはそれで便利ですが、ナシで済むならそっちのほうがお得で簡単ですよね。どの方法も袋やヒモだけで完結するものばかりなので、今すぐにマネできますよ♪

1. パンの袋の結び方

食パンの袋には袋止めが付いていますが、毎回それで袋を閉じるのも大変ですし、何度も外したりつけたりを繰り返しているとなくしてしまうこともありますよね。そんなときは袋にちょっとした工夫をして、結ぶ方法がオススメです!

開け口から5cm以上残して、横から4分の1程度を残してハサミで切ります。

切った部分をねじり、

袋の開け口部分に巻きつけたら完成です♪ 

お米やお砂糖など、他の食品の袋も同じようにすることができますよ♪ 100均などで購入できる留め具を用意する必要がないので簡単ですね。

2. ヒモの結び方

古新聞紙や古雑誌などをまとめるのに使うスズランテープやビニールのヒモ。見た感じ簡単そうですが、自分で巻くとなると、上手に負けないという人もいるはず。

ヒモはまず、αの形に用意します。

ヒモが交差した場所にまとめたいものを載せます。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手