手抜き感なし!レンチンのみで作る絶品レシピ3選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

手抜き感なし!レンチンのみで作る絶品レシピ3選

暑い日、忙しい日に大活躍!レンチン簡単レシピをご紹介

暑い日や仕事で遅く帰ってきた日は、火やお鍋を使った調理ってしたくないですよね。作った後には後片付けもあるので、できる限り簡単に済ませたいもの。今日は手の込んだお料理は休憩!そんな日に試してほしい、レンチンレシピを3つご紹介します。

1. お皿に入れてチン!「鯖缶カレー」

「鯖缶カレー」は、忙しい日のメイン料理にぴったり。ワンプレートなので洗い物が少なく、これひと品だけでお腹いっぱいになることができるメニューです。

材料の鯖の水煮缶、しめじ、カレールーとお水を深めの耐熱プレートに入れて、500Wで7分間チンするだけ。カレーに鯖としめじの旨味がたっぷり滲み出るので、ほかの調味料を使わなくても十分おいしいカレーになりますよ。

 

2. 朝ごはんにオススメ「納豆オムレツ」

朝は、1日の中でも忙しい時間。朝ごはんを作りたくても作れない日ってありますよね。そんなときにとっておきのレシピなのが、この「納豆オムレツ」。

ラップを敷いた耐熱プレートに、牛乳、お塩と一緒に溶いた卵、納豆、ネギをのせ、500Wのレンジで1分30秒チン♪

耐熱プレートを取り出したら、ラップを半分に折り、プラス20秒加熱してできあがりです。

このレシピでは納豆を使っていますが、ひき肉やチーズなどを入れてアレンジ可能。卵料理のレシピが増えると、日々の献立が豊かになりそうですね。

 

3. 家族絶賛!ほっこりおいしい「ロール白菜」

簡単に作れるのに、スープまでおいしくいただける「白菜ロール」。お鍋やフライパンで作るときの、半分以下の時間でできあがるレシピです。

使用する白菜は、500W5分で事前に加熱しておきましょう。やわらかくなった白菜の葉に、肉団子をのせて巻いていきます。

肉団子は、お店で購入してもいいですし、お好みの素材で手作りしたものを使い、オリジナルの味わいを出すのもオススメです。

巻いたロール白菜を耐熱プレートに並べたら、ロール白菜が浸るくらいの分量のお水を入れ、コンソメを適量ふりかけましょう。あとはラップをして500Wで5分温めたらできあがりです。

コンソメを和風だしに換えたり、スープにバターやベーコン、トマトなどを入れてアレンジしたりすると、また違った味わいを楽しむことができますよ。

 

レンジフル活用でお手軽調理♪

電子レンジを使った簡単レシピは、毎日の献立の救世主。手の込んだお料理をしたくない日や、あともうひと品というときに大活躍してくれます。

電子レンジを上手に使って、毎日の献立のレパートリーを広げましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手