もちもち&サクサクに♪「パン」の上手な温め方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

もちもち&サクサクに♪ 種類別パンの上手な温め方

パンは温め方次第でおいしさがUP!

クロワッサンやメロンパンなど、定番のパンを温めるとき、どのような方法で行いますか?ただトースターで焼くだけ……という方は、ぜひパンの温め方をひと工夫してみましょう。おいしさが格段にアップし、まるで焼き立てのような食感を楽しむことができますよ。

クロワッサンの温め方

サクサク食感に仕上げたいクロワッサンは、そのままトースターで焼くと焦げやすいですよね。焼く前のひと手間で、ふっくらサクサクになりますよ。

1. 霧吹きで表面を軽く濡らす

クロワッサンの表面に、霧吹きの水を軽くかけましょう。濡らしすぎるとべちゃっとなるので気をつけてください。

2. 900Wのトースターで1分焼く

900Wのトースターで、1分焼きましょう。ご家庭のトースターに合わせて時間は調整してくださいね。焼きすぎると焦げてしまうので、様子を見ながら加減してください。

3. サクッと仕上がれば完成!

焼き立てのクロワッサンは、サクッとしておいしいですよね!水分を足してから焼くと、パサつきを防ぐことができます。

メロンパンの温め方

パン屋さんでもコンビニでも大人気のメロンパン。そのままでもおいしいですが、家で食べるときはひと手間加えて焼き立てのおいしさを味わってみてください。

1. 袋に切り込みを入れる

温める前に、メロンパンの袋に切り込みを入れましょう。少しでOKです。

2. 500Wで20秒レンジにかける

500Wのレンジで20秒温めましょう。500W以上のレンジであれば、10秒ほどで様子を見てください。

3. 900Wのトースターで2分30秒焼く

900Wのトースターで、2分30秒焼きましょう。焼き時間はお手持ちのトースターに合わせて調整してください。

4. 外はサクッ、中はふんわり仕上がれば完成!

レンジとトースター両方を使って温めることで、外はサクッ、中はフワッと仕上がりますよ。メロンパンが驚くほどおいしくなるので、ぜひ試してみてください。

フランスパンの温め方

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手