誰でも自宅でカンタンに!今すぐできる燻製術と注意点 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

誰でも自宅でカンタンに!今すぐできる燻製術と注意点

燻製は自宅で楽しめる!

献立のひと品やおつまみで人気の燻製は、お店で買うものだと思っていませんか?実は、とっても簡単な方法で燻製を自宅で作ることができるんですよ。お料理に自信がないという人でも気軽に挑戦できます。

燻製作りの材料

・アルミ深皿2枚

・アルミホイル

・クリップ

・落し蓋

・燻製チップ

燻製の作り方

1. アルミホイルで作る器に燻製チップを入れる

アルミホイルを使い、燻製チップを入れる器を作ります。おおよそ直径15cmほどでOK。その中へ、燻製チップを入れましょう。底が見えなくなる程度の量が目安です。

2. アルミ深皿へ入れ、落とし蓋をする

先ほど作ったアルミホイルの器を、燻製チップを入れたままアルミ深皿の中に入れます。その上に、落とし蓋をかぶせておきましょう。

3. アルミホイルを敷き、具材を乗せる

落とし蓋の上にアルミホイル1枚を敷き、燻製にする具材を乗せましょう。あまりぎゅうぎゅうにならないよう、余裕を持たせる量にするといいですよ。

4. もう1枚のアルミ深皿をかぶせ、クリップで止める

具材を乗せたら、もう1枚のアルミ深皿を蓋のようにかぶせます。持ち手部分をクリップで止めて、しっかり固定させてくださいね。

5. 5〜10分弱火で燻製してできあがり

そのままの状態で、弱火にかけ、5〜10分燻製しましょう。具材の様子を見ながら、時間を調整してください。こんなに短時間で燻製ができるなんて驚きですね!

専用の燻製機なら、さらに簡単!

アルミホイルを使い自作で燻製をすることもできますが、さらに楽しみたい、という人には専用の燻製機がおすすめです。

一度にたくさんの具材を燻製にできるので、家族の人数が多い人やホームパーティーにおすすめです。本格的な仕様なので、お店のような仕上がりになりますよ。

蓋が透明なものを選べば、燻製の仕上がりを確認しながら作業を行えますよ。はじめて燻製をする場合は加熱時間が分からない、ということが多いので、様子をチェックできるのは嬉しいポイントですよね。

自宅で燻製するときは換気に注意

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手