今日は楽しく「たこ焼きパーティー」おすすめアレンジ一挙公開! – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

今日は楽しく「たこ焼きパーティー」おすすめアレンジ一挙公開!

まずは基本。たこ焼きの材料をおさらい

まずはたこ焼きを作るための材料をおさらいしてみましょう。一般的にたこ焼きの生地の材料は「たこ焼き粉・卵・水」ですよね。あとは好みの具材、そしてトッピングの「ソース・青のり・マヨネーズ・鰹節」などを用意します。

どれにするか迷っちゃう?たこ焼きおすすめ具材7選

おすすめの具材1. 明太子orたらこ

明太子やたらこは、タコと同じくらい定番になりつつある具材の一つです。明太子やたらこは火が通ることで、ゴロっとした食感を楽しむことができます。お好みでチーズも一緒に入れると、より美味しいたこ焼きに仕上がります。

おすすめの具材2. キムチ

ピリッとした辛さがクセになるキムチ。そんなキムチも、たこ焼きの中に入れると美味しい具材のひとつですよ。キムチを入れるときは、白菜はなるべく小さめに刻むのが◎。そうすることでひっくり返すときに中身が溢れにくくなります。

おすすめの具材3. ウインナー

小さくカットしたウインナーを入れたたこ焼きは、小さいお子様から大人まで食べやすい味に仕上がります。ウインナーだけじゃ物足りない方は、キムチやチーズで味をプラスするのが◎。 一口サイズながらも、ボリューム満点のたこ焼きのですね。

おすすめの具材4. エビ

魚介類の具材でもうひとつおすすめなのが、プリッとしたエビです。丸ごとひとつ入れてみたり、小さく刻んで入れたりと、好みに合わせて食感に変化をつけてみましょう!

おすすめの具材5. チーズ

チーズは、色々な食材に合わせやすい具材のひとつですよね。たこ焼きの中にたっぷりとチーズだけを入れて完成させるも良し、他の具材と組み合わせてみるのも良しです。一口かじったときに伸びるチーズが、なんとも言えない美味しさです。

おすすめの具材6. お餅

たこ焼きの中にお餅を入れることで、中身のボリュームも満足感もアップしますよ。お餅に合わせて入れる具材でおすすめなのは、明太子とキムチ。どちらもピリ辛なので、お餅の味に自然と馴染んでくれますよ。

おすすめの具材7. ベビースター

たこ焼きはフワッとしていますが、ベビースターを使うことでカリカリっとした新たな食感を楽しめます。ベビースターは中に入れるのもいいですが、外側にくっつけて焼くのもおすすめです。程よくしょっぱいたこ焼きに仕上がるのではないでしょうか。

たこ焼き器でさらに楽しく♪ アレンジ料理5選

たこ焼き器ならとっても簡単!まんまる焼売 

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手