フライパンでOK!お手軽「ホットサンド」の作り方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

フライパンでOK!お手軽「ホットサンド」の作り方

フライパンで手軽にホットサンドを作ろう!

SNSでも沢山アップされている話題のホットサンド。オシャレなビジュアルが目を惹きますね。具材を食パンに挟んだら、あとはホットサンドメーカーでプレスしながら焼く……というのが定番かもしれませんが、実は専用メーカーなしでも上手に作ることができるんですよ。この記事では、フライパンで簡単にできるホットサンドの作り方をご紹介します。

フライパンでOK♪ ホットサンドの作り方

ホットサンドに欠かせない具材のひとつがチーズではないでしょうか。今回ご紹介するのは、チーズとキャベツを使ったシンプルなホットサンドです。フライパンで作るホットサンドの基本になりますので、ぜひ覚えてくださいね。

【材料(1人分)】

・食パン(8枚切り)……2枚

・千切りキャベツ……40g

・ハム…2枚

・スライスチーズ……2枚

・バター……7g

・マヨネーズ……適量

【作り方】

1. パンに具材をのせる

食パン1枚にスライスチーズ、ハム、キャベツ、マヨネーズ、スライスチーズの順にのせ、最後にもう1枚の食パンを重ねて軽くおさえておきます。

2. パンを焼く

フライパンにバターを入れて溶かし、重ねたパンを入れます。両面がきつね色になるまでこんがり焼けたらできあがり。半分にカットして断面もお楽しみくださいね♪

【上手に作るコツ】

パンをフライパンに入れたら、ヘラやフライ返しなどで押しながら焼くと、パンと具材がなじんで型崩れしにくくなります。あまり具材を重ね過ぎると、フライパンの中で裏返すときに具材が飛び出したり崩れやすいので気をつけてくださいね。具材はほどほどの量に抑えましょう。

具材を詰め込みたいなら。トースターでホットサンド

具材を目いっぱい詰め込みたい場合は、フライパンではなく、食パンをオーブントースターで焼くのがおすすめ。トーストした食パンの上にお好きな具材をたっぷり積み上げます。このとき美しい断面を想像しながら具材を積み上げてくださいね。具材を積み上げたら最後に再びトーストした食パンでサンド。

ボリューム満点のサンドイッチをラップ、またはクッキングシートできっちり包みます。食パンと具材がなじんできたところでスパッとカットすれば、ご覧の通りの萌え断です。

アレンジ無限大。なんでも挟んでみよう!

フライパンで作るホットサンドの具材は、ソテーした野菜やポテトサラダなど、バラバラになりにくいものが向いています。また、具材の中心までなかなか火が通りにくいので、肉や魚を使う場合はあらかじめ加熱しておくとよいでしょう。お好きな具材を詰め込んで、カットした瞬間の感動を味わってみませんか?

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手