握らない「おにぎらず」基本レシピとおすすめ具材をご紹介♪ – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

握らない「おにぎらず」基本レシピとおすすめ具材をご紹介♪

手軽でオシャレ。「おにぎらず」の魅力とは?

握らないおにぎり「おにぎらず」最大の魅力は、誰でも簡単に作ることができることでしょう。広げた海苔の上にごはんと具材をのっけて包むだけ。たったそれだけなのに、切ると断面がとてもきれいで、おいしさと共に “萌え断” が楽しめちゃうんです。

SNS映えや萌え断というキーワードで表されることが多いため、「おにぎらず」は新しい食べ物かと思いきや、実は人気料理漫画『クッキングパパ』で1990年に既に登場していたんですよ。意外と歴史があるんですね。

具材たっぷり。「おにぎらず」の作り方

【材料】

ごはん、海苔、お好みの具材

【作り方】

今回はおにぎりの定番「ツナマヨ」を入れて作ってみます。

1. 海苔の上にごはんをのせる

海苔を広げ、中央にごはんをのせます。

2. 具材をのせる

その上に具材をのせます。

3. ごはんをのせる

具材をサンドするように、再びごはんをのせます。

4. 海苔で包む

海苔の四隅を内側にもってきてごはんを包みます。

5. ラップで包む

できあがった「おにぎらず」をラップで包み、しばらく海苔とごはんをなじませます。

6. カットする

ラップごとカットしたら完成です。断面が見えるように盛り付けましょう。

【上手に作るコツ・ポイント】

海苔の上にごはんをのせるとき、ごはんを海苔の中央に四角く置くと包みやすいですよ。ごはんや具の量が多すぎると海苔で包み切れないことがあるので注意してくださいね。ラップごとカットするときれいに切れますよ。

アレンジ自在。おすすめの具材レシピ集

1. BLTサンド風「ベーコン・レタス・卵のおにぎらず」

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手