「バッグ収納」のコツを伝授!おすすめアイデア実例7選をご紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

「バッグ収納」のコツを伝授!おすすめアイデア実例7選をご紹介

バッグ収納のコツ

種類によって収納方法を変える

バッグは形や大きさが様々なので収納方法に悩みますよね。すべて同じように収納するのではなく、バッグにはそれぞれの種類に合った収納方法があります。型崩れがしやすいバッグは立てて収納、ショルダーバッグや布バッグはかけて収納するのがおすすめです!

使う頻度によって収納場所を変える

バッグは使う頻度によって収納場所を変えると便利です。よく使うバッグはすぐに取り出せる場所に、普段使わないバッグは棚の中などに収納しましょう。

バッグ収納のアイデア実例7選

1.スキマ収納

収納扉の裏側にフックをつけて、布バッグをかけて収納しておられます。10㎝ほどのスキマスペースを見事に活用されています。布バッグは薄いので、スキマ収納にぴったりです。

2.バッグストッカー収納

専用のバッグストッカーに収納されている例です。両面に5このバッグを収納することができます。クローゼットに服と一緒に収納できるので、服とコーディネートしながら身支度ができて便利ですね!

3.コレクション収納

バッグ・アクセサリー・靴など、服飾雑貨を並べて収納されています。お店のディスプレイのようで、見ているだけでワクワクしますね!バッグは種類によって、かける収納と立てる収納に分けておられます。

4.見せる収納

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手