とっても優秀!ズボンハンガーの収納ポイントとおすすめ商品5選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

とっても優秀!ズボンハンガーの収納ポイントとおすすめ商品5選

ズボンハンガーはズボン収納の救世主


お部屋やクローゼットの中で、ズボンが散乱しているなんてことはありませんか?ズボンは毎日洗濯するものではないので、きちんと元に戻す習慣がなければ散らかりやすいアイテムです。そんな悩みの種であるズボンの収納に便利な商品が「ズボンハンガー」です!今回はズボンハンガーの収納ポイントとおすすめ商品をご紹介します。

ズボンハンガーの収納ポイント

取り出しやすくしまいやすいこと

ズボンをその辺にポイッと置いてしまう原因は、収納の使いづらさです。できるだけアクション数を少なくして、サッと取り出してしまえるようなハンガーを選びましょう。

選びやすいこと

クローゼットの中でパッと見たときに、着用したいズボンがすぐに見つかることが大切です。ズボンのハンガー収納は、見やすくて探しやすいのでおすすめです。色別に分けてグラデーションに並べると、見た目もきれいでスッキリしますよ。

ズボンごとにハンガーを決めること

ズボンごとにハンガーを決めるとスムーズに収納ができます。1本ずつに指定席を作ってあげましょう。ズボンの本数も管理しやすく、無駄な購入を防げるのでおすすめです。

どれも機能的!おすすめズボンハンガー5選

1.クリップ幅を調節可能「ズボンハンガー10個セット(VEHHE)」

クリップ2個でズボンを挟んで使用します。クリップ2個の幅はスライド調節できるので、小さな小物も挟んで吊すことができて便利です。ハンガー同士が連結できるので、クローゼットの縦のスペースを有効活用できます。フックは360°回転するので、色々な場所にひっかけて使用できますね。ハンガーの端はラバーコーティングがされているので、衣類に傷をつける心配がありません。

VEHHE|ズボンハンガー

税込:¥1,518

※2020年9月19日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

商品サイズ幅22.9cm

2.滑り落ちない「MAWAハンガーボトムス用10本セット(MAWA)」

すべらない加工で有名なドイツのMAWAハンガーボトムス用です。スチール素材なので、ジーンズなどの重たいズボンをかけても大丈夫です。無駄のないシンプルなデザインなので、クローゼットがスッキリしますね!すべらない加工なので、取り出す時は少しズボンを持ち上げるようにすると、取り出しやすいです。ズボンの他に、ストールやマフラーの収納にも適しています。

MAWA|MAWAハンガーボトムス用

税込:¥3,037

※2020年9月19日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

商品サイズ約縦12.5×横35×厚さ0.7cm

3.挟んで吊してシワ防止に「MAWAハンガーボトムス用5本セット(MAWA)」

こちらもMAWAハンガーシリーズです。ハンガー全体がクリップになっていて、しっかりと挟んでくれるので、クローゼットの中でズボンが落ちてしまう心配がありません。ズボンの裾を挟んで逆さに吊すと、ウエスト部分の重みでシワが伸びるので、きれいに保管できます!フック部分を倒すとクリップが外れる仕組みになっていて、とても使いやすいですね。薄手のズボンなら、まとめて挟むこともできます。

MAWA|MAWAハンガーボトムス用

税込:¥2,430

※2020年9月19日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

商品サイズ幅26×高さ16.5cm

4.スイングアームが使いやすい「ズボン スラックスハンガー2本セット(一期一会)」

1本で4本のズボンを掛けられるハンガーです。横のバーは1本ずつ外れるようになっていて、180°開閉が可能です。着用したいズボンのバーだけ外して手前にひくことで、取り出しやすくてとても便利です!ズボン以外にも、ネクタイやストールなども掛けられます。

一期一会|ズボン スラックスハンガー

税込:¥1,947

※2020年9月19日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

商品サイズ36×36cm

5.クローゼットの下を有効活用「ハンガーラック(山善)」

こちらはクローゼットの下部分のデッドスペースを活用できるハンガーラックです。10本のズボンが収納できます。ハンガーは首振り機能があるので、ズボンをかき分けて簡単にお目当ての1本を取り出すことができます。押し入れの下段にも入る、高さ66.5cm設計になっています。

山善|ハンガーラック

税込:¥6,955

※2020年9月19日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

商品サイズ幅46×奥行44×高さ67cm

ズボンハンガーを使って、上手にズボンを収納しよう♪

ズボンハンガーにも色々な種類がありましたね。ズボンハンガーは、ズボンの種類や使用頻度、持っている本数によっても選び方が異なります。いくつかのハンガーを使い分けてもいいでしょう。ズボンをあちこちに散乱させないためにも、機能的なズボンハンガーを活用して、上手に収納してみてくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Related Post関連記事

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手